善峯寺のシュウメイギク(秋明菊) 

2016年10月13日

善峯寺は今回で四度目の訪問である。

春の桜・夏の紫陽花・秋の紅葉・・と訪れてきましたが、今回の目的はシュウメイギクである。


山門(楼門)をくぐり抜けると・・・・

目の前にシュウメイギクが現れます。
シュウメイギク(秋明菊)

中国から渡来した多年草。名前にキクとつくが、キク科の植物ではないそうです。花の直径は大きなもので約6cm、花びらに見えるのはガク片で、一重咲き、半八重咲き、八重咲きになる。
色は白、ピンク、赤の3種。

この時期、善峯寺の境内内には、約5000株のシュウメイギクが咲き誇る。花の時期は9月中旬〜10月末までとのこと。
 
白壁には赤い花が似合います
鐘楼堂付近 階段横でも咲いています
 
護摩堂
 
経堂
 
枝垂れ桜の根元
 
紅葉との競演
 
稲荷社付近
 
薬師堂
 
薬師堂前の階段を上り振り返ると京都市街が望めます
 
 
蓮華寿院旧跡庭と薬師堂(裏)
 
蓮華寿院旧跡庭の池
 
 
階段の上から
 
一重/半八重・ピンク 八重・ピンク
半八重?・白 八重・白
一重・赤 八重・赤
 
善峯寺
所在地 京都市西京区大原野小塩町1372
TEL 075-331-0020
交通 JR京都線・向日町/阪急京都線・東向日駅下車:阪急バス66系統善峰寺下車徒歩約8分
入山料 大人500円 高校生300円 小中生200円
入山時間 8:00〜16:45 (17:00閉門)
駐車料 普通車 500円
メニューに戻る