撮影 2009.4.23    ヤマサ蒲鉾の芝桜 戻る

兵庫県姫路市のヤマサ蒲鉾(株)の裏山で芝桜の無料公開が始まっている・・・との情報を得て出かけました。
JR姫路駅から神姫バス・清水橋で降り、10分程の道のりを歩くとこんな建物が見えてきます。これがヤマサ蒲鉾の「かまぼこ工房・夢鮮館」である。内部は同社製品のPR&販売場となっています。なんでもこの地が、かの有名な”かにつめ風かまぼこ”の発祥地との事です。
この夢鮮館の横に「芝桜の小道・入口」と書かれたテントの後ろの小道を上っていきますと・・・・・・

こんな所に出ます。大きな魚のモニュメント?の下側には色分けされた芝桜の斜面が広がっていますが、植えられた株が若くて株の広がりがもうひとつです。

部分的に密に広がった所が一ヶ所ありました。他の部分も何年か後にはこのような状態となり、全体的にみて、素晴らしい景観になると思います。


同色の花の中で異色の花がよく目立ちます。

こんな芝桜を眺めながら、燃料パイプの上を2度ばかり越え、一本道を進みます。

どんどん山中に入って行きます。こんな山中に本当に芝桜があるの?・・・・・・

と思いながら、しばらく進むと前方にちらちらと赤・白の芝桜が見えてきました。

植栽面積4000u・152000株の芝桜。
ここからは大きな写真のスライドショーでご覧ください。
訪れるのが一寸早かったようですが、あと3〜4日位でもっと密な状態になるのではと思います。なお、4月28・29日の19:00〜20:30には、約3000本のロウソクで足元を照らす”夜芝桜の鑑賞会”が催されるそうです。
 
ヤマサ蒲鉾・芝桜の小道
所在地:兵庫県姫路市夢前町置本327-16(夢鮮館) 地図   
TEL:(079)335−3555(代)
開放日:2009年4月11日(土)〜5月6日(祝)  入山料:無料
アクセス:姫路駅より神姫バス前之庄行き「清水橋」下車、徒歩10分
:姫路城より北へ約15分  駐車場:有

戻る