うめきたガーデン・オープン

2016年10月7日

大阪市北区のJR大阪駅北側の再開発区域である「うめきた2期ゾーン」で、花と緑の庭園・「うめきたガーデン」が本日オープンされましたので、早速訪れてみました。

入口は「グランフロント大阪・南館」の北側通路の西側、「新梅田シティへ」の地下道の入口を通り過ぎた所にある。

この日は平日であるにもかかわらず、大勢の人々が訪れていました。
入口を入ってすぐの花壇 その奥
花がいっぱい
花は季節に応じて植え替えられるそうです
グランフロント大阪タワーC棟(右側)とオーナーズタワー(左側)
サルビアが目立ちます
「みどりの小径」の入口 植物で飾った壁で囲まれた散歩道
迷路のようですが道に迷うことはありません 所々で緑の動物が現れる
メインガーデンは国内外で活躍する庭園デザイナー・石原和幸氏のプロデュース。
緑が少ないと云われる大阪が「世界一の緑の都市」になれば・・・・との願いが込められているそうです。
色鮮やかな花が屋根を彩る「花咲く丸太小屋」、庭園を眺めなだらくつろげるカフェスペース。
このガーデンを上から見てみようと思い、グランフロント大阪の屋上に上ってみました。
丸太小屋の屋根の状態がよく分かります。奥は迷路のような「緑の小径」。
石原氏プロデュースの庭園の全容がよく分かります。奥のテントは苗木の売店です。
上から望む花壇もきれいです。
うめきたガーデン
会場 JR大阪駅北側(地図のマークは入口を示す)
期間 2016.10.7(金)〜2017.3.20(月・祝)
時間 10:00〜17:00(入場は閉場30分前まで)
休日 期間中無休
入場料 一般:1000円  小・中・高生:500円(要証明)
問合せ 06-6633-2274 (うめきたガーデン事務局)
トイレ 場内に簡易トイレが設けられています
メニューに戻る