奈良:馬見丘陵公園のダリア

2013年10月30日

近鉄田原本線・池部駅に降り立った。

なんでも、ここから徒歩で行ける「馬見丘陵公園(うまみきゅうりょうこうえん)内で、ダリアが栽培されていて、今は満開は過ぎたが見頃は続いているとの報で訪れました。
駅舎のすぐ隣りには、こんな古めかしい門があり、この奥には立派なお屋敷が・・・・・と思ったら「河合町役場」との表札が。
この長いアプローチの奥には町役場が在るようです。
少し進むと、こんな所が現れます。ここが「馬見丘陵公園」へ通じる緑道で、人以外の立入りを拒否したゲートの隙間から足を踏み入れます。なお左側には自転車専用道路も設けられています。
ダリアが咲く北エリアまでは徒歩で約15分程の距離です。
車も自転車も通らない道を、のんびりと散歩がてらに歩を進めます。ちょうど始まったと思われる紅葉に、所々で出会いながら歩いていくと、やがて公園北エリアに到着します。
公園に入って、まず驚いたのは、この巨大なドーム型休憩所です。
馬見丘陵公園は、2市3町に跨る標高70m程・東西3Km・南北7Kmの丘陵地を公園としたもので、北・中央・南の三つのエリアに分かれる広大な公園で、平成24(2012)年6月に全面開園したそうです。

なお「ダリア園」は、北エリアの芝生地の小高い所を越えた奥にあります。
ここには約150品種、1000株のダリアが栽培されています。
秋田の光(あきたのひかり)
マイケル・J
奈奈(なな) ホンカ
彩(あや) レモン・ガード
アルペン・ブレイズ 大正浪漫(たいしょうろまん)
朱雀(すざく) かたえくぼ
淑女(しゅくじょ) あけぼの
クロイド・コメット
馬見丘陵公園北エリア
所在地 奈良県北葛城郡広陵町
問合せ 0745-56-3851
(馬見丘陵公園館)
交通 近鉄田原本線・池部駅から
徒歩約17分
西名阪・法隆寺ICより4km
駐車場 有 北エリア240台 無料
入園 無料
その他 ダリア園側にレストランあり
メニューに戻る