花博記念公園鶴見緑地の春

2012年4月15日

大阪市営地下鉄・鶴見緑地駅に降り立つと、綺麗なチューリップ達が出迎えてくれました。

平成2(1990)年に開催された「国際花と緑の博覧会」の跡地は整備され、広大な敷地内では花と緑がおりなす豊かな自然を満喫できる公園として開放されています。
入口の並木の根元には花ニラが 色の濃い品種もあります
花でつくられた大阪市の市章
公園内の所々でチューリップに出会えます 桜は満開を少し過ぎましたが健在です
アオサギが見張る大池の桜もまだ綺麗です
チューリップと桜の競演
風車の丘の南側は白いチューリップ北側はスイセン 菜の花も咲いています
西方に歩を進めるとキクモモが咲き出していました
紅白咲き分けの花モモ
紅枝垂れ桜とユキヤナギ
展望塔(いのちの塔) 咲くやこの花館
花博記念公園鶴見緑地は都会のオアシスのような存在です
花博記念公園鶴見緑地
所在地 大阪市鶴見区緑地公園2-163
交通 地下鉄・長堀鶴見緑地線
           鶴見緑地駅下車
入園 無料 9:00〜退園時間は
           季節により異なる
TEL 06-6912-0650
      (花博記念公園事務所)
駐車場 平日 30分100円 最大700円
土日祝 20分100円 最大1000円

メニューに戻る