岸和田・蜻蛉池公園のスイセン

2012年1月5日

岸和田市の蜻蛉(とんぼ)池公園のスイセンが見頃との報で、JR下松駅から南海ウイングバスにて「蜻蛉池公園前」バス停で下車し、同公園の「スポーツハウス」までやってきました。ここには公園地図やスイセン郷の案内チラシなども置かれています。
スポーツハウスの横にスイセン郷の案内看板が設けられています。矢印通り真直ぐ進むと突き当りですので、どうやら右奥の階段を上れということでしょう。
階段を上ったところには大池という文字通り大きな池があり、この時期は北の国から飛来した鴨たちが羽を休めています。この他にも白鳥が3羽いて、悠然と池の周囲を泳いでいます。チラッとですが「カイツブリ」も見かけましたが、人影を見るとすぐ潜ってしまい、なかなか浮上しません。
池の奥には「水と緑の音楽広場」と「水辺のステージ」が望めますが、水仙郷へ行くには左の方に進めと案内看板が示していますので、それに従います。
約10分弱で、サザンカの植え込みの奥で咲くスイセンを望める場所に到着します。

約8000uの敷地に、およそ6万株のニホンズイセンが咲く蜻蛉池公園のスイセン郷の規模は大阪府営公園最大級とのことで、大池に飛来する渡り鳥と並んで冬の蜻蛉池公園の名物となっているそうです。
手前はゆるい斜面ですが、奥の方はきつい傾斜地に植えられています。
あずまや この辺りは満開です
中段にはベンチが置かれています
今年は開花が早く、12月24日位に見頃となったそうです。
蜻蛉池公園
所在地 大阪府岸和田市三ヶ山町
TEL 072-443-9671
入園料 無料
駐車場 有 600台 1日1回 600円
交通 南海本線岸和田駅・JR阪和線下松駅から南海ウイングバス22・23系統「道の駅愛彩ランド」行き「蜻蛉池公園前」停下車すぐ
地図はスイセン郷の位置を示しています。バス停は大池の北西、幹線道路脇にあります。

メニューに戻る