となみチューリップフェア 2010

2010年4月30日

次男夫妻の運転で、大阪・茨木市から富山県砺波市のチューリップフェスタ会場までやってきました。渋滞に出合わないようにと午前7時過ぎに出発したため、順調に進み約4時間30分で到着しました。
北門を入ったところに池があり、
チューリプが水面を漂っています
 
こんな可愛い銅像もあります
 
 
チューリップの小山?
 
 
大花壇にはチューリップで何か
模様が描かれているようです
  
その模様を上から眺められるように「チューリップタワー」という展望台が設けられています
早速、模様の確認に向かいます
 
展望台の北側のチューリップ花壇
 
展望台への通路を挟んでパンジー花壇がある
 
位置関係が分かるようにと「パノラマ写真」を作成しました
この写真の右奥に大花壇があります
 
(大花壇) 蝶の絵のようですが
  
 
訪れるのが一寸早かったようです。
咲き揃うと、このような模様になるそうです
 
様々な品種のチューリップがある
 
 
レトロな建物もある
(旧中越銀行本館・M42年築)
 
水車苑花壇の五連水車とチューリップ
 
どこもかしこもチューリップでいっぱい
 
私達の夢花壇
 
オランダ風車
 
四季彩館とその前に広がる500品種花壇
 
品種名が書かれた名札が添えらている
 
砺波チューリップ公園
所在地 富山県礪波市花園町 地図
入園料 大人1000円 子供300円 シニア800円
駐車料 普通車400円 マイクロバス1000円
子供達の遊び場もあります

メニューに戻る