探訪!友ヶ島軍事要塞跡

海軍聴音所
第1砲台跡から第3砲台跡に向かう途中で「海軍聴音所跡」と書かれた真新しい方向表示板を見つけ、そちらに向かう。

全然予備知識がなかったので、途中すれちがった中学生のグループに尋ねると、「心霊スポットみたいな所で怖いですよ・・・・・・」との事。

不安を抱きながら歩を進めると、見えてきましたこんな建物が・・・・・・・・
外壁は自然石で覆われていますが、内部はレンガの上からモルタルを塗ってあったようです。

入口付近は落書きだらけで、建物の存在は以前から知られていたようですが、何に使われていたのかが判明したのは、ごく最近のことだそうです。
聴音所というのは、敵の潜水艦が侵入してくるのをいち早く察知するため、海中の音を聞き分ける施設だったそうですが、海が望める三方にこのような監視窓を設けてあるところを見ると、敵艦の侵入を見張る役割も担っていたと思われます。



          海軍聴音所・終
序章 地図 第1砲台跡 第2砲台跡 第3砲台跡 第4砲台跡 第5砲台跡 最終章

メニューに戻る