京都:向日市・竹の径

何となくJR向日町駅に降り立った。向日町駅とはJR京都線の駅で大阪駅から京都駅に至るまでの2つ手前の駅である。駅に備え付けのスタンプを押してみると「竹の径をあるく駅」とある。駅員さんに伺うと駅から西方約2kmの所にあるが、バスで行くにはややこしいですよ・・・・・とのことで、ハイキングがてらに歩いて行くことにする。
第六向陽小学校の近くに「竹の径」の入口があった。この辺りはまだ一般の樹木と竹が混じって生えていますが、しばらく進むと・・・・
立派な竹林となります。

「全国遊歩百選」などにも選ばれている、この径は北の方向に約1.8km続いているそうですが、普通の竹林と違うところが通路にあります。きれいに舗装された道の両側に色々な竹垣が次々と現れ、目を楽しませてくれます。
↑ 寺戸垣(てらどがき) ↑ 竹穂垣(たけほがき)
↑ 物集女垣(もずめがき) ↑ 古墳垣(こふんがき)
この他にも「かぐや垣」・「来迎寺垣(らいこうじがき)」などがあります。

地図
 

メニューへ戻る