須磨浦山上遊園の梅

2015年3月20日

須磨山上遊園地の観梅に訪れました。

山上の遊園地に行くには歩いても上れる「ようですが、足に自信がありませんので、ロープウェイで上ります。
美しい須磨海岸などを眺めながら、3分15秒で山上に到着します。山上駅のすぐ横には紅梅が咲き、下方には海づり公園の先端部が望めます。

ここからは「カーレーター」という乗物で遊園地方面に向かう方法もありますが、私は徒歩で向かいます。かなりきつい上り勾配の石段を上りきると、回転展望台前に到着します。
ここからは「明石海峡大橋」を望むことができます。
ここからも「観光リフト」という手もあったのですが、ハイキングコースを歩きます。
最初は下りだった道も、いつの間にか石段の上りとなり汗をかきながら、たどり着いたのが「旗振山」の山頂です。

旗振山は、17世紀末江戸中期元禄時代から、電信が普及される大正初期まで、畳一枚大の大きな旗を振って、大阪堂島の米相場(値段)を、加古川・岡山に伝達していた中継場所である事から「旗振山」と呼ばれているそうです。

須磨海岸を望む所で、「ナノハナ」が満開でした。
そこから、山道を少し進むと大きな日時計の向こうに「サイクルモノレール」広場が見えてきます。
この広場の北側で梅の木を発見!・・・と思ったら、この広場の西側に梅林が広がっていました。↓
梅林からは「明石海峡大橋」も望めます。
海上を行く船舶も見えます。
一寸形が悪いが紅枝垂梅である。
対岸は淡路島。
全ての木に名札が付けられていませんので品種名は不明です。
早咲種は終わりかけていましたが、遅咲種の「楊貴妃」(だと思う)は咲き始めです。
句碑の細道・一般公募により募集した俳句が並べられています。
かなりきつい勾配の梅林である。
一寸花は少なめです。
訪問日 2015年3月20日
須磨浦山上遊園
所在地 兵庫県神戸市須磨区一ノ谷町5-3-2
TEL 078-731-2520
営業時間 10:00〜17:00(夏季は18:00)
定休日 火曜日
休日 正月三が日・春休み・ゴールデンウイーク
交通 ロープウェイは山陽須磨浦公園駅の横
料金 ロープウェイ:大人片道350円 往復700円
         小人片道180円・往復350円
カーレーター 大人小人共 片道200円・往復300円
観光リフト 大人小人共 片道 300円・往復600円
 
メニューに戻る