大阪池田:水月公園の花菖蒲

阪急電鉄・石橋駅から徒歩約15分で水月公園の入口に到着する。
円形グラウンドの奥にある高台への階段を上ると大きな池側に出る。
池の奥には中国風の東屋あり、その周りは花菖蒲で埋め尽くされています。
この東屋は「斎芳亭(せいほうてい)」と呼ばれ、1984(昭和59)年に蘇州市から池田市に友好の証しとして贈呈されたものだそうです。
この公園の「菖蒲園」には60品種約6千株の花菖蒲が植えられています。
ピンクフロスト
五色の珠(ごしきのたま) 追風(おいかぜ)
水の光(みずのひかり) 紅唇(こうしん)
早生且見(わせかつみ)
小紫(こむらさき) 雲の領(くものりょう)
小町娘(こまちむすめ)
志賀の浦波(しがのうらなみ) 翠映(すいえい)
花の雨(はなのあめ)
春の沢辺(はるのさわべ) 初紅(はつくれない)

筑羽根(つくばね) 長井小紫(ながいこむらさき)
水月公園
所在地 大阪府池田市鉢塚3丁目6-1
入園 自由
問合せ

072-751-3070
(池田市公園管理センター)

交通 阪急石橋駅から徒歩約15分
駐車場 なし (付近の民間駐車場使用)
訪問日 2014年6月9日

メニューに戻る