万博記念公園:ソラード

ソラードは上図のような構成になっていて、総延長・約300m 巾・1.2m 高さ・3〜10mの森の空中遊歩道となっています。高さ13.5mの木登りタワーから、高さ19.0mの展望タワーまでの歩道の途中には、百葉箱・森の集音器・森の万華鏡・指示パイプ・吊橋・色ガラスのトンネル・網の歩廊・日時計などが設置されています。又途中に通過するもみじの滝付近は、秋の紅葉時には真赤に染まり、美しい景観を呈します。   展望タワーからすぐ近い花の丘は、春は
菜の花とポピー、秋は コスモスの花で埋め尽くされます。
ではこのソラードを、木登りタワーを出発点に展望タワーまで(一方通行です)歩いてみましょう。

メニュに戻る