摂津市:新幹線公園の桜並木

2013年3月30日

大阪の桜も、見頃が報ぜられるようになりましたので、以前から気になっていた、摂津市の新幹線公園の様子を見にやってきました。
安威川に架かる人道橋の上からの眺めでは、けっこう咲いている感じです。
この公園は安威川と大阪貨物ターミナルとの間の安威川堤防上にあり、園内には「初代新幹線0系車両」と「EF15型電気機関車」が展示されています。
案内板によりますと、毎月第2・第4日曜日の10:00〜12:00と14:00〜16:00の間、車両内部公開が実施されるそうです。
公園への通路脇には,スイセンなどの花が植えられており、これらに目をやりながら坂道を上がっていくと、見事な桜並木が現れます。
最初は片側だけの並木ですが、途中には両側に植えられた桜の木が完全にトンネルを形成する区域もあります。こんな桜並木が約400メートルに渡り続きます。
この日は土曜日とあって、大勢の見物客で賑わっていました。
途中から公園が出現、初代新幹線車両が展示されている。懐かしい・・・・
続いては、EF15型電気機関車ですが、あまりなじみが無い・・・・
この日の咲き具合は枝先に蕾が残るが、満開と云っても良い状態でした。
終端部よりみた安威川堤防上の桜並木
摂津市・新幹線公園
所在地 摂津市安威川南町
TEL 06-6383-1591
(都市整備部・公園みどり課)
交通 大阪モノレール 摂津駅・
南摂津駅から徒歩約20分
入園 無料  (簡易トイレあり)
駐車場 市役所駐車場使用可能
(公園まで徒歩約15分)

メニューに戻る