万博公園花情報
 
2020年10月6日
 
 
自然文化園
アメリカフヨウ

(夏の花八景)


大形の多年草で、ハイビスカスに似た形をしています。
カリン

(世界の森)


果実と紅葉がみられます。
モミジ

(水車茶屋)


池のモミジが、かなり色付いています。
万博公園で一番に紅葉するモミジの木

(茶畑の西側)


手前は、ヒガンバナです。
上のモミジの木の、後ろの林内のモミジ
イチョウ

(自然観察学習館:北側)


かなり黄色くなりました。
アメリカフウ

(自然観察学習館:北側)


フウの木の紅葉です。
コスモス

(花の丘)


コスモスの開花が進んでいます。
展望デッキ
キバナコスモス

(花の丘)
もみじの滝

滝前のモミジ。
ハギ

(万葉の里)


ハギの花が目立ちます。
キキョウウ

(万葉の里)


先週の開花は、なしでした。
ヒガンバナ

(もみじ川:芝生広場側)
コリウス&ケイトウ

(Park Cafe 前)


ヒマワリに代わって登場
モーゼル

(平和のバラ園)
ここからは日本庭園です
中央休憩所より築山方面を望む。

サルスベリの花は、終了間際です。。
中央休憩所:西側の景観


後ろの木々が、少しづつ色づいてきています。
ハギ

正門から:西側通路先の芝生広場)
茶室入口モミジ


部分的に少し色付いてきています。
ヒガンバナ

(竹林の西側はずれ)


毎年、一か所に固まって咲く。
深山の泉
木漏れ日の滝付近
ヤブラン

(松の州浜:北側斜面)
サンシュユ(実)

(心字池:北側)


寒くなると、真赤になります。
ヒガンバナ

(花しょうぶ田:西側)


毎年、この場所で見られます。

ヤナギ

(花しょうぶ田)


長い枝が垂れ下がっています。
2020年10月6日
     
2020年10月1日 戻る