万博公園花情報
 
2020年6月4日
 
 
自然文化園
ヘメロカリス

(夏の花八景)


ヘメロカリスの園芸用品種は、20000種以上あるそうです。
スモークツリー

(夏の花八景)


木全体が煙で包まれたとうになる落葉低木。
キョウチクトウ

(世界の森)


白花も咲いてきています。
ペチュニュア

(太陽の広場)


広場の東西両端に見られます。
スイレン

(水車茶屋)


現在は白い花のみが咲く。
ケヤキの丘

セイヨウキンシバイは、終わりが近いです。
セイヨウキンシバイ

(けやきの丘)


「サツキ」をバックに咲く。
ユリ

(万葉の里:南側)


以前、区画ごとに様々な品種のユリが育てられていた場所の所々で見られます。(品種名は不明です)
マルバハギ

(万葉の里)


早くも萩が咲きだしました。
あじさいの森(南西側)


今年は新型コロナウイルスの影響で、「あじさい祭り」などは行われませんが、見頃に近い区域が見られます。
ヤマアジサイ

(あじさいの森)
セイヨウアジサイ

(あじさいの森)
ヒメアジサイ

(あじさいの森)
アマチャ


(あじさいの森)
平和のバラ園


現在、見頃です。
ピース

(平和のバラ園)
ここからは日本庭園です
中央休憩所からの展望
心字池


サツキがきれいです。
アジサイ

(梅林・南側一般通路脇)


日本庭園でもアジサイが見られます。
ホタルツワブキ

(梅林・南側水路脇)


ホタルの季節ですが、コロナウイルスのため「ホタル観賞会」は中止されたようです。
シラン

(深山の泉:付近)


あれだけ沢山咲いていた花が、残り一本になりました。
モミジ(種子)

(木漏れ日の滝:付近)


モミジの種子が見られます。種子に羽が付いていて、風に乗ってヒラヒラと飛んでいきます。
ホタルブクロ

(茶室北側一般通路の三叉路内))


丁度、蛍が飛ぶ頃に開花するようです。
シモツケ

(梅林:北側一般通路脇)


開花数が少ないようです。
テッセン

(梅林北側・出入口)


テッセンの茎は鉄線のように硬いそうです。
サツキ

(築山の麓付近)


サツキが沢山見られます。
花しょうぶ

(花しょうぶ田)


かなりの品種で開花が見られます。
小笹川

(花しょうぶ田)
清少納言

(花しょうぶ田)


花しょうぶは「×××祭り」などは行われませんので、適宜お出かけください。
はす池

池面を、ほぼ蓮の葉が覆いました。
スイレン

(はす池)


2020年6月4日
     
2020年5月28日 戻る 2020年6月12日