万博公園花情報
 
2020年5月14日
 
 
自然文化園
ルピナスアサガオのトンネル枠

(夏の花八景)


「アサガオ」は、まだこれからです。
マキバブラシノキ(花)

(世界の森:南東隅)


「パイプブラシ」にそっくりな花が、咲き始めました。
スイカズラ

(上の広場:東南隅)


沢山咲いてきました。
トベラ

(大地の池:南東側)


節分にこの木の枝絵を玄関にさして、鬼よけに用いるので「扉の木」と呼んだことから、この名前がついたそうです。
スイレン

(水車茶屋の小池)
けやきの丘


「サツキツツジ」が咲き始めています。
ポピー

(花の丘)


ポピーフェアは5月6日で終了しましたが、花は、まだ少し残っています。
カラタネオガタマ(咲き始め

(だんご坂:東端南側)


中国原産のモクレン科の常緑樹。花が終わる頃には、バナナの香りがします。
あじさいの森


まもなく、アジサイの季節が到来します。。
シチダンカ

(あじさいの森)


シチダンカの蕾が大きくなってきています。
バラ

(平和のバラ園・南西側)
モガ

(平和のバラ園)
ここからは日本庭園です
中央休憩所からの展望


手前は「シラン」です。
ウツギ

(竹林)


ウツギにも様々な品種があるようです。
ヤブツバキ

(竹林:付近)


花数が少なくなりました。
シラン

(深山の泉:付近)


「シラン」がまとまって植えられています。
シャリンバイ

(心字池:石橋付近))


バイとの名がありますが、梅の品種ではありません。
亀の甲羅干し

(心字池・東側)
シダレエゴノキ(花)

(こい池の南側通路)


枝ぶりが面白い木の花です。
はす池
はす(葉)

(はす池)


水面より高いはすの葉が顔を出しています。
スイレン

(はす池)


こんな花も咲いてきています。
はなしょうぶ田


すでに開花している品種もあります。
八ヶ岳

(はなしょうぶ田)


その他、「連休白」という品種も、開花が見られます。
キショウブ

(水生植物花壇)


沢山あった「水生植物花壇はここだけになてしまいました。
2020年5月14日
     
2020年5月7日 戻る 2020年5月21日