万博公園花情報
 
 
2020年3月19日
 
 
自然文化園
万博記念公園 桜まつり2020年3月20日(金)から4月12日(日)にかけて行われます


東大路


「桜まつり」の準備は整ったようですが・・・・
まだ桜の開花は確認できませんでした。
並木の一部で、開花寸前のつぼみを見付けました。

テレビでは、大阪での桜の開花日は3月20日との予報が出ていましたので、これらのつぼみは、明日に開花の可能性があります。
チューリップの花園

ピンクの花に続いて、黄色の花が咲きだしました。
赤い花も、ちらほら咲いてきています。


チューリップフェスタは
4/4(土)〜26(日)にかけて開催されます。
ミツマタ(花)

(水車茶屋の梅林側)


一斉に咲き始めています。
アンズ(花)

(生産の森)


アンズの花がきれいです。
ポピー

(花の丘)


.かなり咲いてきました。


ポピーフェスタは
4/4(土)〜26(日)にかけて開催されます。
ポピーのUP
さくら

(万葉の里)


さくらの品種名は不明ですが、「万葉の里」の桜が咲き始めています。
碁石(ごいし)

(つばきの森)


少し暖かくなり、つばきの花が、かなり咲いてきています。
春の台(はるのうてな)

(つばきの森)


「つばき」らしくない「つばき」です。
ハクレン

(西大路:東端北側)


ここに、ハクレンが多く植わっています。
カンヒサクラ

(春の泉)


この桜の花は、長期間咲いています。
ユキヤナギ

(桜の流れ)


流れの横は真っ白です。
ジュウガツ桜

(水すましの池:北側)


秋咲きの園芸品種で春にも咲きます。(年中咲いているように感じます)
ここからは日本庭園です
レンギョウ

(正門から東側通路入口付近)


まだ開花が少ないです。
中央休憩所からの展望
ハナカイドウ

(正門から東北通路脇)


まだ「つぼみ」です。
ミツバツツジ

(茶室付近)


まだ、ほとんどが「つぼみ」ですが、今後たくさん咲いてくると思われます。
列桜

(深山の泉・西側)
さくら(つぼみ)

(深山の泉・西側)


こちらも未開花ですが、開花は近いと思われます。
アセビ

(滝付近)


小さな壷状の花が鈴なりです。
ユキヤナギ

(州浜の北側斜面)


ユキヤナギが満開です。
ボケ

(築山の麓:西側)


ボケの白い花が咲いてきました。
シモクレン

(築山の麓:西側)


満開です。
シモクレン

(築山の麓:西側)


シモクレンのUPです。
青空と白雲

(築山)


なんとなく撮りました。
コブシ

(築山の東麓)


やっと「コブシ」が咲いてきました。
つつじヶ丘

つつじの季節には、種々の色合いの「クルメツツジ」が、パッチワーク状に広がり綺麗です。
はす池


まだ、満水ではありません。
2020年3月19日
     
2020年3月12日 戻る 2020年3月22日