万博公園花情報
 
 
2020年3月12日
 
 
自然文化園
東大路


桜のシーズンが近付いていますが、東大路はまだこんな状態です。
(ソメイヨシノ:つぼみ)


中には、こんな「つぼみ」も見られ、開花が近付いているようです。


万博記念公園 桜まつり2020年3月20日(金)から4月12日(日)にかけて行われます
ベニスモモ

(EXPO’70パビリオン:東横)


桜かと思ったら、モモの花でした。
梅林

遅咲き種の花が少し残るだけで、自然文化園の梅は終了しました。
チューリップの花園

久しぶりに「チューリップの花園」を訪れましたが・・・・
の品種のみ開花が見られますが、まだ品種名札などは設置されていません。
花モモ

(茶畑周辺)


花モモがきれいに咲いてきています。
トサミズキ(花)

(渡りの沼)


黄色い花が沢山咲いています。
ネコヤナギ

(生産の森)


花穂が暴れているようです。
セイヨウミザクラ

(生産の森)


実桜=サクランボの花のようです。
アンズ(花)

(生産の森)


アンズの花がきれいです。
ポピー

(花の丘)


.「ネット」が取り払われ、かなり咲いてきたようです。
月の輪

(つばきの森)


月の輪といっても、熊ではありません。
岩根絞(いわねしぼり)

(つばきの森)


大形の花です。
カンヒザクラ

(春の泉)


万博公園での、桜の開花一番乗りです。
カンヒサクラ(UP)

(春の泉)
ここからは日本庭園です
中央休憩所からの展望


(日本庭園・梅林)


こちらの梅は、まだ何とか見られる状態です。
キシブ

(日本庭園・梅林)


花は淡黄色で多数下垂。
ボケ

(梅林・北側)


沢山咲いてきています。
やぶ椿

(茶室・南側スロープ下)


満開です。
やぶ椿


花のUP
列桜

(深山の泉前)
「深山の泉」前の桜のつぼみです。

こちらも開花が近付いているようです。
ヒイラギナンテン

(木漏れ日の滝・付近)


小さな花が咲いてきました。
ユキヤナギ

(茶室・北側一般通路)


沢山咲いてきました。
ハクモクレン

(築山の麓)


針の花が、ついに咲きはじめました。
コブシ

(築山の麓)


こちらは、まだ蕾です。
こい池

給水は、まだ途中のようです。
ジンチョウゲ

(こい池周辺)


こちらも春の花が咲き始めています。
2020年3月12日
     
2020年3月5日 戻る →2020年3月19日