万博公園花情報
 
 
2020年1月2日
 
 
自然文化園
サルビア ミクロフィラ

(夏の花八景)


この花は年中咲いているように思える。
サンシュユ

(世界の森)

真赤な実が青空に映える。。
ナノハナ?

(世界の森)


ナノハナが沢山咲いてきています。
太陽の広場



ここの芝生は、真冬でも枯れない品種に替えたそうです。   
小梅

(梅林)


毎年、一番に開花する品種が、一輪のみ開花していました。
ミツマタ

(水車茶屋)


黄葉とツボミ。
けやきの丘

ケヤキの葉も、すっかり散ってしまいました。
ネコヤナギ

(観察の森)


黄葉が、まだ残っています。
花の丘

長期間の工事で中に入れませんでしたが、やっと工事が終わったようです。どうやら丘を広げたようで、、この辺りにあった大木が無くなって広場になっていました。
万葉の里(上方から望む)


現在は「ススキ」があるだけのようです。
つばきの森


紅白のサザンカが咲く。
峰の雪(みねのゆき)

(つばきの森)


大形の花です。
スイセン

(つばきの森)


つばきと同居のスイセン(八重)です。
弓場絞(ゆばしぼり)

(つばきの森)


やっと、盃状の花が見つかりました。
朝倉(あさくら)

(つばきの森)


「サザンカ」だそうです。
ジュウガツザクラ

(水すましの池:北側)


真冬の桜です。
柳の黄葉

(大地の池・北東側)


柳の葉も少なくなりました。
ここからは日本庭園です
中央休憩所からの展望
ロウバイ(つぼみ)

(正門:西側)


ツボミの数jは極端に少ないです。
チツツジ

(梅林付近)


紅葉と花が見られます。
ヤブラン(実)

(州浜北側)


黒っぽい実が、残り少なくなりました。
初雁(はつかり)

(梅林)


日本庭園で毎年一番に開花する梅は、間もなく開花しそうです。
ナンテン(葉&実)

(竹林)
サザンカ

(心字池:北側)
サザンカ  UP
シダレエゴノキ

(鯉池・南側一般通路))


黄葉の枝垂れ。
はす池


正月に、蓮の枯れ枝を見たのは初めてである。
花しょうぶ田


今は何もありません。
2020年1月2日
2019年12月27日 戻る 2020年1月9日