万博公園花情報
 
 
2019年12月27日
 
 
自然文化園
ハツユキカズラ

(夏の花八景)


正月前だと云うのに、若葉(ピンクの葉)が見られます。
ナノハナ?

(世界の森)


まだ残る紅葉樹をバックに、ナノハナが沢山咲いてきています。
葉ボタン

(太陽の広場)


今年は小型の葉ボタンです。
小梅

(梅林)


毎年、一番に開花する品種が明日にでも開花しそうです。
ミツマタ(ツボミ)

(水車茶屋))


ツボミが、かなり大きくなりました。
つばきの森:入口
花富貴(はなふうき)

(つばきの森)


大倫のサザンカです。
峰の雪

(つばきの森)


「春サザンカ」だそうです。
祝いの盃

(つばきの森)


やっと、盃状の花が見つかりました。
西王母(せいおうぼ)

(つばきの森)
乙女椿

(つばきの森)


まだ、花は小さいです。
ジュウガツザクラ

(水すましの池:北側)


青空に映えています。
つつじの紅葉

(大地の池・北西側)


小葉のつつじです。
風にそよぐ、藤の黄葉

(大地の池・北東側)


柳の紅葉も終盤です。
ここからは日本庭園です
中央休憩所:東側の心字池傍


紅葉が終り、殺風景になりました。
中央休憩所からの展望
ロウバイ(つぼみ)

(正門:西側)


ツボミの数が極端に少ないです。
サザンカ

(梅林:南側一般通路)


たくさん咲いています。
サザンカ UP
ナンテン

(竹林)


ナンテンは、葉もきれいです。
マンリョウ(実)

(深山の泉付近)

赤い実が、随分少なくなりました。
ヤツデの花

(築山の西側)


青空をバックに咲く。
初雁(はつかり)

(梅林)


日本庭園・梅林で一番に咲く品種です。
黒松

(築山の中腹・西側)


名木だそうです。
ボケ

(築山の中複・東側)


この辺りでは、変わったボケの花がみられます。
蓮池


蓮とスイレンが、交じらないようにする工夫が見られます。
2019年12月27日
2019年12月19日 戻る 2020年1月2日