万博公園花情報
 
 
2019年9月5日
 
 
自然文化園
宿根フロックス

(夏の花八景)


高さ1mほどになる多年草。
パンパスグラスなど

(夏の花八景)


現在、満開です。
コバノランタナ

(夏の花八景)


枝が横に這う性質があり、グランドカバーなどに利用されます。
紅葉

(茶摘みの里・西側の林)


けっこう赤い部位が目立ちます。
紅葉

(茶摘みの里・西側の林)


この林内では、数本のもみじの木の紅葉が始まっています。
ヒガンバナ

(観察の森)


ここは、いつも早くから咲き始め、すでに半数位が終わりかけています。
ヒガンバナ

(観察の森)


綺麗なのをUPで・・・
花の丘

花の丘は現在工事中で立入りできませんが、区域外から望遠で丘の状況を観察したところ、コスモスの苗が元気に育っています。「コスモスフェア」の期間中は、立入ができるようです。
ハギ

(万葉の里)


萩の花が咲いてきています。
ヒガンバナ

(西大路:つばきの森付近)


紅白の花が交じって沢山咲いています。
ナツズイセン

(桜の流れ横の山桜林:南東側)


先週に比べて、かなり少なくなりました。
ナツズイセン

(桜の流れ横の山桜林:南東側)


ヒガンバナ科の一種だそうです。
バラ

(平和のバラ園)


花は小さいですが、沢山咲いています。
ここからは日本庭園です
中央休憩所からの展望


先週とあまり変化はありません。
中央休憩所から心字池の西側を望む


少しづつ紅葉が進んでいるようです。
ハギの原

西側の広場には「ミヤギノハギ」が沢山植えられています。
ミヤギノハギ

(ハギの原)


入口側で開花を確認しました。
竹林
竹林内

まだ白百合が2輪残っていました。
竹林南側の土手では、まもなく白いヒガンバナが見られると思います。
木漏れ日の滝

この辺りでも、間もなく紅葉が見られます。
ももじの木

(茶室・北側通路下)


広い通路側からは、あまり紅葉の気配は感じませんが、反対側側(北側)から見ると、けっこう紅葉しています。
ヤブラン

(州浜の北側斜面)


今年は花房?が少なかったのですが、やっと沢山見られるようになりました。
サルスベリ

(つつじヶ丘)


かなり咲いてきました。
蓮花

(はす池)


まだ蓮の花が咲いています。
ミソハギ

(水生花壇)


密集して咲くと綺麗に感じます。
2019年9月5日
2019年8月29日 戻る 2019年9月12日