万博公園花情報
 
 
2019年8月1日
 
 
自然文化園
ひまわりハツユキカズラ

(夏の花八景)
サルスベリ

(夏の花八景)


ここに「サルスベリ」があるのを初めて気づきました。
アメリカフヨウ

(夏の花八景)
リュウキュウアサガオ

(夏の花八景)


まとまって咲いてきました。
ヤブラン

(太陽の広場:両側通路脇の花壇)


たくさん花房が上がっています。
ひまわり

(チューリップの花園)


7月20(土)から「ひまわりフェスタ」が開始されましたが、今年は気候のせいか、まだあまり咲いていません。大きな木の向こうで少し咲くだけです。
ゴッホ(ひまわり)

(チューリップの花園)


この品種が一番多く咲いています。
その他は、まだつぼみの状態です。


ひまわりフェスタは8月12日迄ですが、それ以後も鑑賞可能かと思われます。
フヨウ

(茶摘みの里:北側)


後ろの右側は酔芙蓉(スイフヨウ)です。
スイフヨウ

一輪だけ、咲いていました。

スイフヨウは、咲き始めは白色ですが、時間がたつにつれて、だんだん赤くなっていきます。まるで、お酒に酔っているようなところから、酔芙蓉との名がある。
アベリア

(けやきの丘・北側)


小さな花も、沢山集まると、綺麗に感じます。
カノコユリ

(万葉の里・南東側)


以前に栽培されていた残党たちです。
ナンバンギセル

(万葉の里)


ススキの株に寄生しています。
ヒガンバナ

(西大路:つばきの森付近)


早きも、ヒガンバナが咲き出しました。
ナツズイセン

(桜の流れ:桜林の東南側)


雑草を取る前に咲いてきています。
スイレン

(平和のバラ園:水槽)


葉もきれいです。
ここからは日本庭園です
中央休憩所からの展望


サルスベリの花が、あまり広がりません。
中央休憩所から心字池の西側を望む


もみじの葉の色づきが見られます。
ハマボウ

(州浜)


まだ、しぶとく咲いています。
ヤブラン

(州浜の北側通路斜面)


まだこれ一本だけです。
アベリア

(芝山の麓)


この花は、長期間わたり見られます。
サルスベリ

(つつじヶ丘:西側付近)
サルスベリ

(つつじヶ丘:東側付近)


つつじヶ丘の「サルスベリの花」は、今年もあまり咲かないようです。
蓮花

(はす池)


蓮花は、まだしぶとく咲いています。
蓮花@
蓮花A
蓮花B
ミソハギ

(水生花壇)


久しぶりに、水生花壇が生き返りました(工事のため、しばらく水が抜かれていたため)
2019年8月1日
2019年7月25日 戻る 2019年8月10日