万博公園花情報
 
 
2019年7月18日
 
 
自然文化園
ひまわりアガパンサス

(夏の花八景)


ひまわりがたくさん咲いてきました。
リュウキュウアサガオ

(夏の花八景)


朝顔の開花が進んでいます。
アメリカフヨウムクゲ

(夏の花八景)


手前がフヨウ(白)・奥がムクゲ(ピンク・白)
アガパンサス

(世界の森)


集団で咲く.

(画像のマウス・オンで花のUPを表示します)
アベリア

(上の広場・南端植え込み)


現在アベリアは、たくさん咲いています。
ペチュニア

(太陽の広場:両端通路脇の花壇)


所せましと咲いています。
ひまわり

(チューリップの花園)


7月20(土)から「ひまわりフェスタ」が開始されるとのことですが、メイン会場内には一輪の花も咲いていません。係員に伺った所、とりあえず「夏の花八景」内のひまわりを見てください・・・とのことで、出かけるのは来週以降にした方が良いでしょう。
フヨウムクゲ

(茶摘みの里・北側)


フヨウが、かなり咲いてきました。
トケイソウ

(花の丘・南端)


開花数は少ないです。
コオニユリ

(万葉の里・北側)


以前、ここで栽培されていた時の名残です。
キキョウ

(万葉の里)


沢山咲いていますが、花の残骸が見苦しので、広い絵は出せません。
あじさい

(あじさいの森)


先週まで、綺麗に咲いていたので、行ってみましたが、花はまったく無しでした。花の枯れた残骸も全く見られませんので、花を全て切り取ったっと思われます。
平和のバラ園


まだ結構咲いています。
スイレン

(平和のバラ園:水槽)


気が付けば、スイレンが、たくさん導入されています。
スイレン

(平和のバラ園:水槽)


品種名札が根元付近にありますが、近づけません。
ここからは日本庭園です
中央休憩所からの展望


サルスベリの花が、少し咲いてきました。
ハマボウ

(州浜)


先週。開花を確認しましたが、まだ沢山咲いています。
ハマボウ

(UP)
ヤブカンゾウ

(竹林付近)


終わりかけていますが、綺麗なのも残っています。
マンリョウ(花)

(竹林付近)


冬には真赤な実(種子)となります。
サルスベリ

(築山の東裾)


かなりの古木です。
サルスベリ

(つつじヶ丘)


一本の木に開花していましたが、その他の木には開花の兆しなしです。
ハス

(はす池)


まだ。綺麗な花が見られます。
蓮花2
蓮花3
蓮花4
2019年7月18日
2019年7月12日 戻る 2019年7月25日