万博公園花情報
 
 
2019年7月12日
 
 
日本庭園
ハス

(はす池)


例年より一寸開花数が少ない感じです。
ハス

(はす池)
ハス

(はす池)
早朝観蓮会の最終期間は7月12(金)〜15(月・祝)の早朝6:00から開園

中央口又は日本庭園前ゲート又は東口で入園料を払い(5:30〜)6:00から臨時開門する正門又は東門から入園)
ヒメヒオウギズイセン

(水生花壇)


花を見るのは久しぶりです。
サルスベリ

(つつじヶ丘))


開花していたのは、これだけ。
ハマボウ

(州浜)


暖地の海岸などに生える落葉低木。7月〜8月にかけて黄色の大形の花を咲かせる。
ナンテン

(竹林)


赤い葉が出てきています。
マンリョウ(つぼみ)

(竹林)


真冬に赤い実となる花の「つぼみ」です。
タマリュウ(つぼみ)

(庭園入口・東側)


冬には紫色の種子となる。
ここからは自然文化園です
平和のバラ園


結構咲いていますが、花は小さいです。
イーハトーブの香

(平和のバラ園)
セイヨウアジサイ

(桜の流れ右岸)


セイヨウアジサイが、まだ綺麗です。
セッカヤエアジサイ

(あいさいの森)


このアジサイは、現在見頃です。
セッカヤエアジサイ


up
あじさいの森


東南側通路脇のアジサイ。
カワラナデシコ

(万葉の里)


花は小さいです。
オミナエシ

(万葉の里)


蝶がとまってくれました。
キキョウ

(万葉の里)


沢山さいてきました。
ユリ(カサブランカ?)

(万葉の里:東側)


以前、ユリが栽培されていた頃の名残か?
ムクゲ

(茶摘みの里:北側)


ここに、夏に咲く花が植栽されています。
フヨウ

茶摘みの里:北側)


ムクゲと、よく似た花ですが、葉が幅広です。
アガパンサス

(太陽の広場:両サイド通路脇)


白い花も咲いてきました。
アガパンサス

(世界の森)


大量に植栽されています。
朝顔トンネル

(夏の花八景)


けっこう多くの花が開花しています。
リュウキュウ朝顔

(夏の花八景)


一寸変わった朝顔の花です。
ひまわり

(夏の花八景)


小さな花の品種です。
アメリカフヨウ

(夏の花八景)


本日は満開となっていました。
2019年7月12日
2019年7月4日 戻る 2019年7月18日