万博公園花情報
 
 
2019年6月6日
 
 
自然文化園
ハツユキカズラ

(夏の花八景)


きれいになりました。
キョウチクトウ

(世界の森:南側)


先週は気が付かなかったのですが、赤・白とも沢山咲いてきました。
スイレン

(水車茶屋)


赤い花は、見られなくなりました。
セイヨウキンシバイ

(けやきの丘)


まだ、きれいに咲く花があります。
アジサイ

(森の足湯)


足湯につかりながら、アジサイを愛でてください。
花壇

(自然観察学習館:北西側)


マリーゴールド、インパチェンス、ロベリアなどの花壇です。
マルバハギ

(万葉の里)


早くも、萩が咲き始めました。
カワラナデシコ

((万葉の里)


花は小さいですが、花の数は多いです。
アジサイの森

アジサイ祭りが始まり、西南側の入り口に「アジサイのアーチが設けられています。

アジサイ祭りは6月1日(土)〜23日(日)にかけて行われています。(水曜は定休日)
一部で、きれいに色づいている品種がありますが、全体的には、まだ見頃といえる状態ではありません。
シチダンカ
   セイヨウアジサイ


森の西側に集団で植えられている、この品種は、かなり色つきが進んでいます。
   ヒメアジサイ
平和のバラ園


改装なったバラ園の「ローズフェスタ」は、6月9日(日)で終了です。
シェラザート

(平和のバラ園)


バラのピークは過ぎた用ですが、まだ綺麗な花も見られます。
ここからは日本庭園です
中央休憩所からの展望


サツキも終わりが近づいています。
テッセン

(梅園:南側出入口)


テッセンのアーチができていました。
ナンテン(つぼみ)

(竹林の最西端)


冬に赤い実や葉を見せてくれる、ナンテンの開花が近づいています。
ギボウシ

(深山の泉付近)


筋の入った葉もきれいです。
サツキ

(築山の西側麓)


サツキは、まだまだ元気です。
サツキ

(築山の麓:心字池傍)


白いサツキの花がみられます。
コクチナシ

(こい池の南側一般通路脇)


クチナシより少し花が小さい品種だそうです。
はす池


ハスの葉が,どんどん池面を隠していきます。
   スイレン

(はす池)


ハスの花に先駆けて、スイレンの花は、けっこう咲いています。
花しょうぶ田

花しょうぶに関しましては、万博公園側の特別な[フェア」や「祭り」などは行われませんので、頃を見計らって適宜お出かけください。
乙若丸
長井小紫
吉江26号
花しょうぶ田


昨年は、あまり綺麗に開花しなかった「花しょうぶ」ですが、今年は、綺麗に咲きそろってきています。私の見立てでは、すでに7分咲きと言ってもよい状態かと思います。
この週末は、ぜひお出かけください。
2019年6月6日
2019年5月30日 戻る 2019年6月13日