万博公園花情報
 
 
2019年5月30日
 
 
自然文化園
サツキ

(東口前の通路北側下)


今年も、きれいに咲きそろいました。
 スモークツリー

(夏の花八景)


木全体が煙に包まれたようになる落葉低木。
ヘメロカリス ステラデオロ

(夏の花八景)


ヘッメロカリスのポピュラーな品種。鮮やかな黄色の花を咲かせる。
ブラシの木

(世界の森:東南角)


まだ沢山咲いていますが、花の終わりが近づいています。
サツキ

(けやきの丘))


奥は東屋の屋根です。
ヒイラギナンテン(実)

(けやきの丘・西側)


青い実が沢山ぶら下がっています。
ザクロ

(観察の森))


花が散ったあとの、愕とシベ。その後ろには果実が膨らんできています。
トケイソウ

(花の丘・最南端の林)


時・分・秒の針まで3本ありますが、時間数字は10までです。
カワラナデシコ

((万葉の里)


ピンクの花の横で、真っ赤な花が咲いていました。
アジサイの森

アジサイ祭りが近づき、雑草はきれいに刈り取られ、通路の補修などが行われていました。

アジサイ祭りは6月1日(土)〜23日(日)にかけて行われます。水曜定休日ですが6月4日までは無休)
シチダンカ

(アジサイの森)


赤・青ともに色付いてきています。
ヤマアジサイ

(アジサイの森)


まだ色付いた品種は少ないのですが、これから徐々に色付きが進むと思われます。
平和のバラ園


改装なったバラ園では「ローズフェスタ」がh始まっています。期間は5月11日(土)〜6月9日(日)までです。
グレイス

(平和のバラ園)

イギリスで品種改良されたバラです。
ここからは日本庭園です
サツキ

(心字池の周辺)


サツキがきれいに咲いてきています。
亀の甲羅干し

(心字池)
シモツケ

(正門から西北通路の横)


小さな花の集合体です。
アセビ(紅葉)

(滝付近)


アセビの実と紅葉が見られます。
テッセン

(梅園・北側門付近)


南側門と同様に、テッセンが沢山咲いてきました。
サツキ

(築山の麓)


公園のサツキが見頃かと思われます。
サツキ

(築山の麓))


こんな品種もある。
はす池


ハスの葉がどんどん増えています。
金冠

(花しょうぶ田)


「花しょうぶ」は、品種によっては、沢山咲いてきています。
播磨の乙女

(花しょうぶ田)
出羽の里

(花しょうぶ田)


「出羽の里」といっても「関取」ではありません。
桃霞

(花しょうぶ田))

花しょうぶに関しましては、万博公園側の特別な[フェア」や「祭り」などは行われませんので、頃を見計らって適宜お出かけください。
タイサンボク

(花しょうぶ田の傍)


「花しょうぶ」ばかりを、下を向いて見回っていましたが、おばちゃん連がカメラを上に向けて
います・何かと思えば「これ」でした。すっかり「これ」の存在を忘れていました。
2019年5月30日
2019年5月23日 戻る 2019年6月6日