万博公園花情報
 
 
2019年5月16日
 
 
自然文化園
ルピナス

(夏の花八景)


数は少ないですが・・・・
シャ―レーポピー

(世界の森:花壇)


八重咲きのシャーレーポピーが目立って多くなりました。咲き終わった一重の花の残骸は、毎朝、係の人が処理されています。
スイカズラ

(EXPO’70パビリオン2階前の植込み))


咲き始めは白で、色が黄色くなって終わる。
トベラ

(大地の池・東南角)


沢山咲いてきています。
スイレン

(水車茶屋の池)


白い花も咲いています。
カワラナデシコ

(自然観察学習館:中津道がわ入口前)


きれいなのが咲き始めています。
八朔(はっさく)の花

(生産の森:西端)


果実のハッサクの、一寸変わった花です。
ノアザアミ

(万葉の里:西側の高台)


沢山咲いてきています。
カラタネオガタマ

((北口から:だんご坂を下りた右側の林)


花が終わりかけの頃には、バナナの香りhがします。
アジサイの森

アジサイ祭り?が近づき、雑草刈りが実施されていました。
アジサイ(べにガク)

(アジサイの森))


少し開花が見られます。
平和のバラ園


改装なったバラ園では「ローズフェスタ」がh始まっています。期間は5月11日(土)〜6月9日(日)までです。
鏡花(きょうか)

(平和のバラ園)


きれいな花が、咲きはじめました。
ここからは日本庭園です
中央休憩所からの展望


「シラン」が目立ちます。
蛍の夕べの準備が始められています。

蛍の夕べ
は5月25日(土)〜6月9日(日)水曜定休の予定ですが「ホタルの発生時期により大幅に期間を変更する場合があるそうですので、万博記念公園のホームページで確認の上、お出かけください。期間中は21:30まで開園時間延長(入園は21:00まで)
との事。
ホタルツワブキ

(梅林北側水路付近)


不思議なことに、ホタルが見られる付近でしか見られません。
モチツツジ

(茶室付近)


ツツジの花は少なくなりました。
ツワブキ小滝

(茶室:南側通路下付近)
シラン

(深山の泉:南端))


シランは日本庭園のあちらこちらで見られます。
シャリンバイ

(茶室:北側一般通路脇)


葉が枝頭に集まって車輪状に出、花は梅ににていることから、この名がついた。
シダレエゴノキ(花)

(こい池:南側一般通路脇)


枝はしだれ、花は白色。
はす池


水面から蓮の葉が沢山でてきました。小さな紅白のスイレンが咲いています。
花しょうぶ田


一部で開花が見られます。
八ヶ岳(やつがたけ)

(花しょうぶ田))


今年は、きれいな「花しょうぶ」が見られそうです。
連休白(れんきゅうはく)

(花しょうぶ田)


しょうぶ田の南側で咲く。
やまぼうし

(東・専用出口の手前左側)


花は開いて間がない状態です・
秋には葉が紅葉します。
2019年5月16日
2019年5月9日 戻る 2019年5月23日