万博公園花情報
 
 
2019年4月11日
 
 
自然文化園
 
桜祭りは、2019年3月20日(水)〜4月14日(日)迄開催中。期間中は無休。

 
東口通り


昨日の風雨で、花かなり散ったのと、葉が少し出てきています。
鬱金(うこん・桜)

(東の広場・東奥)


フェンス際に、造幣局の通り抜けで見られるような、一寸変わった桜の品種が植わっています。
ポピー

(世界の森:ルピナス花壇)


万満開です。

(花の丘が工事中でしたので、ポピーをここに植えたようですが、見物客は少ないです)


(東大路)


かなりの落花弁が見られますが、花は見頃を過ぎたようです。
の花弁

(東大路)


風で吹き寄せられた桜の花弁が綺麗です。
チューリップ

(チューリップの花園:高台から見下ろす)

もう見頃と云っても良い状態です。
チューリップ

(チューリップの花園)


「チューリップフェスタ」は、4月13日(土)〜30日(火・祝)にかけて開催されます。
ハナモモ

(茶摘みの里)


赤・白が出そろいました。
シャガ

(渡りの沼)


早くもシャガが咲き始めています。
ナシ(花)

(観察の森)


本日は「観察の森」に入れましたが、「花の丘」は、まだ立入禁止です。
グミ(花)

(観察の森)


小さな花です。
春の台(はるのうてな)

(つばきの森)


やっと、きれいな花が見られるようになりました。
日光(にっこう)

(つばきの森)


ちょっと変わった花です。
山桜

(桜の流れの桜林)


ここは咲き始めが遅かったので、まだ綺麗な感じです。
紅枝垂れ桜

(桜の流れ:紅枝垂れ桜)


流れに沿って列植えされています。
紅枝垂れ桜


UPです。
紅枝垂れ桜

(西大路:終端の茶屋前)


以前は、もっと綺麗だったのですが・・・
キクモモ

(平和のバラ園:西側))


去年までは10本位並んでいたのですが、真ん中の部分は、背の低いバラと入れ替えられました。
平和のバラ園

バラの木を植えるのが遅くなり、まだ花は全然咲いていません。これでは4月に開園した意味がありませんね。
ここからは日本庭園です
椿

(日本庭園入口から:西南通路沿い)


この通路の両側に、椿が多く植わります。
ハナカイドウ

(入口から西北通路脇)


桜が終わりかける時期に咲くようです。
ザイフリボク

(茶室:南側通路脇


大きな木に白い花が咲く。
ヤマブキ

(竹林の中程)


早くも、ヤマブキが開花しています。


(深山の泉:西側)


葉が沢山出てきています。
ドウダンツツジ(花))

(深山の泉)


春は白い壺状の花をつけ、秋は紅葉が美しい。
ユキヤナギ

(茶室:北側通路を下りた所)


ユキヤナギは終了し桜だけが何とか見られる状態です。
ボケ

(築山の上の道端)


真っ赤とピンクの競い合いです。
ゴモジョ

築山の上の道沿い東側)


分布は沖縄・台湾だそうです。
つつじヶ丘

クルメツツジの品種がパッチワーク状に植えられ、咲きそろうと綺麗です。もうすでに各品種に開花が見られます。
蝶の葉重(ちょうのはがさね)
今猩々(いまじょうじょう)


ツツジヶ丘の場所は、はすいけの西側通路を北に進み、突当たりの石段を上り西に少し進んだ所にあります。
2019年4月11日
2019年4月03日 戻る 2019年4月17日