万博公園花情報
 
 
2019年4月3日
 
 
自然文化園
桜祭りは、2019年3月20日(水)〜4月14日(日)迄開催中。期間中は無休。
東の広場から望む太陽の塔


東の通りの桜も、かなり咲いてきていますが、まだ蕾が多いです。
白妙(しろたえ・桜)

(東の広場・東奥)


フェンス際に、一寸変わった桜の品種が植わっています。


(東大路)


かなり、開花していますが、まだ蕾が多くあり、満開状態とは言いにくい状態でした(午前10時頃)。
まもなく満開が報じられるかも?


(東大路)


一部で桜のトンネルが見られます。
ポピー

(世界の森:ルピナス花壇)


こちらは満開です・

(今年は「花の丘」が工事中のため、ポピーをここに持ってきたようです)
チューリップ

(チューリップの花園)

開花数が徐々に増えてきています。

「チューリップフェスタ」は、4月13日(土)〜30日(火・祝)にかけて開催されます。
ハナモモ

(茶摘みの里)


?、こんな品種は初めて見ます。
いかだ流し

(自然観察学習館・北側通路脇))


葉の表面に花が咲く、珍しい木です。
花の丘への通路

(渡りの沼)


「3月31日までの工事で通行止め」と記されているのに、本日4月3日になっても、何んの断りもなしに、通行止めが続いています。花の丘へ行くまでに「リンゴ」や「ナシ」・「スモモ」などの花が見られる場所があるのに・・・・・・・・・・
鶏の子(とりのこ)

(つばきの森)


変わった名前の品種です。
虞美人(ぐびじん)

(つばきの森)


きれいなピンク色の椿です。
ハナニラ

(つばきの森)


たくさん咲いてきました。
紅枝垂れ桜

(西大路終端部北側))


まだ満開状態が続いています。
万国博10周年記念植樹桜

(西大路終端部)


まだ蕾が多いです。
ユキヤナギ紅枝垂れ桜

(桜の流れ・以前アジサイが植えられていた所))


白とピンクが咲き揃いました。


(桜の流れ横の山桜林))


見頃はもう少し先のようです。
平和のバラ園

こちらは予告通り4月初めから入場出来た様ですが、バラの木を植えるのが遅くなり、まだ花は全然咲いていません。
ここからは日本庭園です
ハナカイドウ

(日本庭園入口から西北側の通路脇)


開花寸前です。
紅枝垂れ桜

(日本庭園:松の州浜の南)



小さな木の花ですが、きれいです。
ミツバツツジ

(茶室付近)


開花木が増えてきました。
コブシ

(竹林:西の終端:北側)


大きな木に白い花が鈴なりです。


(深山の泉西側)


こちらは、「間もなく満開」状態かな?
もみじの花

木(漏れ日の滝:付近)


小さな赤い花が沢山、垂れています)
ユキヤナギ

(茶室:北側通路を下りた所)


ユキヤナギに次いで、桜も咲きました。
ユキヤナギ

(茶室:北側通路を下りた所)
ボケ

(築山の麓)


(東出口専用ゲートを出た所)
2019年4月3日
2019年3月28日 戻る 2019年4月11日