万博公園花情報
 
 
2019年2月28日
 
 
自然文化園

「花の丘「と「平和のバラ園」は改修工事のため、立入禁止となっています。

サンシュユ

(世界の森:東端)


つい最近まで、赤い実をつけていたのですが、もうすでに黄色い花が咲いてきています。
ポピー

(世界の森:ルピナス花壇)


例年ルピナスが植えられている所には、ポピーが植えられ、すでに花が咲く株もある。

(今年は「花の丘」が工事中のため、ポピーをここに持ってきたものと思われる)
立体迷路?

(おもしろ自転車「広場付近)


立体迷路がこの辺りに造られるそうですので、これがその建物かと思います。
梅林


万博公園:梅まつり」は、2月16日(土)〜3月17日(日)にかけて行われています。
東屋付近から東側斜面を見下ろす。


現在7分咲とのことですが、週末には見ごろを迎えると思われます。
東屋横の呉服枝垂(くれはしだれ)
緋の袴(ひのはかま)
黄金梅(おうごんばい)

小さな花です。
春日野(かすがの)
ミツマタ

(水車茶屋)


開花が見られます。
ヒイラギナンテン

(けやきの丘:北側)


紅葉と花が同時に見られます。
ツバキの森


ツバキの花が、徐々に花数を増やしています。
絞笑顔(しぼりえがお)

(つばきの森)


「ハルサザンカ」とのこと
弓場絞(ゆばしぼり)

(つばきの森)


シベが、あちらこちらから出ています。
岩根絞(いわねしぼり

(つばきの森)


大きくてきれいな花を咲かせます。
ツクシ

(水の広場北側の石垣上)


ツクシも顔を出し、春が近づいています。
ここからは日本庭園です
中央休憩所からの展望


サザンカの花が極端に少なくなりました。
ネコヤナギ(花穂)

(日本庭園梅林:南側の入口付近)


雨滴に取りつかれています。
日本庭園:梅林


こちらの梅林は、木が小さくて本数も少ないですが、かなり開花がすすみました。
楊貴妃(ようきひ)

(梅林)


自然文化園の梅林にある「楊貴妃」ほ遅咲き種ですので、まだの開花は見られませんでしたが、
この日本庭園の梅林では「楊貴妃」が、沢山咲いてきています。
楊貴妃(UP)

(梅林)


大型の花で八重咲です。
小倫鈴鹿(しょうりんすずか)

(梅林)


まだ開花数は少ないです。
古今集(こきんしゅう)

(梅林)
マンサク

(茶室:汎庵前)


開花時に赤っぽかった花弁が、黄色くなっています。
ドウダンツツジ(新芽)

(深山の泉)


ここから、若葉が誕生します。
ヤブツバキ

(心字池:北側)


綺麗な花が多くなりました。
メジロ

(石橋付近のサザンカ林)


終わりが近づいた「サザンカ林」で蜜を探すメジロ
2019年2月28日
2019年2月21日 戻る 2019年3月7日