万博公園花情報
 
 
2019年2月21日
 
 
自然文化園

「花の丘「と「平和のバラ園」は改修工事のため、立入禁止となっています。

ウンナンオウバイ

(世界の森:東端)


中国・雲南省原産の花

「バイ」との名が付くが、梅とは関係が無いそうです。


(世界の森:ルピナス花壇)


例年ルピナスが植えられるのでが、ルピナスの蕾ではないようです。
梅林

(東側:入口付近)


開花状況は全体的に見て「五分咲き」位かと思われます。
梅林


万博公園:梅まつり」は、2月16日(土)〜3月17日(日)にかけて行われています。
雪灯篭(ゆきどうろう)
錦光(きんこう)
緑愕(りょくがく)
古今欄(こきんらん)
ミツマタ

(水車茶屋)


蕾が黄色くなってきています。
古都の香(ことのかおり)

(つばきの森)


本日は、椿の開花数が多かったです。
師人(もろびと))

(つばきの森)
式部(シキブ)

(つばきの森)


一寸変わった花です。
カンアヤメ

(つばきの森)


なぜか「ツバキの森」に、今年から同居しています。
平和のバラ園


現在、改装中のバラ園ですが、上部に円い花壇が造られているようです。以前は「バラ畑」のような感じでしたが、変化に富んだバラ園になりそうです。(後ろの棚は藤棚になるようです)
ここからは日本庭園です
中央休憩所からの展望


サザンカの花も終わりが近づいているようです。。
マンサク

(庭園入口の西側)


満開です。
ネコヤナギ(花穂)

(日本庭園梅林:南側の入口付近)


中が赤くなってきています。
日本庭園:梅林


こちらの梅林は、木が小さくて本数も少ないですし、開花数もすくないので、今のところ、わざわざ見に行く必要はないと思います。
鈴鹿の関(すずかのせき)

(梅林)


一部で、かなり咲いてきています。。
南高(なんこう)

(梅林)


背中がきれい?
栄冠(えいかん)

(梅林)
ヤツデ

(竹林)
アセビ

(滝の南側通路脇)


ちょっとピンクが混じり、きれいです。
シモクレン(蕾)

(築山麓:西側)


早春に咲くモクレンの蕾も膨らんできています。
ヤブツバキ

(心字池:北側)
アオサギカルガモ

(心字池)


アオサギを撮っていたら、カルガモが入ってくれました。
2019年2月21日
2019年2月11日 戻る 2019年2月28日