万博公園花情報
 
 
2019年2月11日
 
 
自然文化園

「花の丘「と「平和のバラ園」は改修工事のため、立入禁止となっています。

梅林

(東側:入口付近)


一部で、きれいに咲き揃ってきましたが、こんな状態は、ごく一部です。
梅林

(東屋付近)


一部でこんな所も存在します。
鹿児島紅(かごしまべに)


先週までに、「扇流し」・「芳流閣」・「大湊」「桃山」・「八重千鳥」・黒龍梅」・「白滝枝垂」・、「八重寒紅」・「大盃」・「叡山白」・「冬至」・「白加賀」・「こうてん」・「月影」・「叡山白」・「初雁」・「美川梅」などの開花を確認できましたので、本日は、それ以外の開花品種を紹介します。
剣先(けんさき)
鴛鴦(えんおう))
月影(つきかげ)
蝶千鳥(ちょうちどり)


万博公園:梅まつり」は、2月16日(土)〜3月17日(日)にかけて行われます。
つばきの森


一部できれいに咲く木もありますが、最近の寒さの為か、開花数は少なくなっています。
式部(しきぶ)

(つばきの森)


一寸かわった花です。
乙女椿(おとめつばき)

(つばきの森)


やっと一輪の開花を確認しました。
隠れ磯(かくれいそ)

(つばきの森)


椿らしい椿です。
クリスマスローズ・オリエンタル

(水すましの池:北側)


いっぱい咲いてきています。
カモ(キンクロハジロ)

(水すましの池)


万博公園の池を訪れる渡り鳥が年々減少しています。今年は、この一群だけでした。
ここからは日本庭園です
ヒイラギナンテン

(庭園入口の東側)


真冬に真っ赤になり、よく目立ちます。
ロウバイ

(庭園入口の西側)


やっと、まとまって咲いてきました。
大盃(おおさかずき)と佐橋紅(さばしこう)

(日本庭園梅林)


この品種は、早くから咲いていますが、全体的には、見頃はまだまだ先です。
光輝(こうき)

(梅林)


咲き始めています。
小倫鈴鹿(しょうりんすずか)

(梅林)


かなり咲いてきています。
白鷹(しらたか)

(梅林)


こちらも、かなり咲いてきました。
センリョウ

(梅林:通路脇)


赤い実は、ずいぶん少なくなりました。
マンサク

(茶室・北側通路脇))


赤っぽいマンサクの細い花弁が目立ちます。
ユズリハ

(心字池石橋付近)


赤い茎が特徴です。
シダレエゴノキ

(こい池:南側通路))


枝が真っすぐに伸びない為、面白い枝ぶりの木です。


(こい池)


変わった鯉?がいました。
2019年2月11日
2019年2月5日 戻る 2019年2月21日