万博公園花情報
 
 
2019年1月28日
 
 
自然文化園

「花の丘「と「平和のバラ園」は改修工事のため、立入禁止となっています。

気根(アメリカイトスギ)

(世界の森)


植物の根は本来地中に伸長する器官であるが,地上に突出する根を気根という。この木の気根は仏像の姿に似たものが多いです。
梅林


自然文化園の梅林には、120品種・600本の梅の木が植えられています。

現在の開花状況は、一部でチラホラ咲き・・・・といった状況です。

万博公園:梅まつり」は、2月16日(土)〜3月17日(日)にかけて行われます。
白滝枝垂(しらたきしだれ)

(梅林)


梅林・東側入口の手前、北側の斜面で咲き出してます。
月影(つきかげ)

(梅林:東側入口手前の北側斜面))


中央下の赤いものは、赤い服を着た人が丁度通りすぎたものです。
黒龍梅(こくりゅうばい)

(梅林)


開花は、この一輪のみです。
八重千鳥(やえちどり)

(梅林)


八重寒紅とよく似ています。
桃山(ももやま)

(梅林)


背の低い木です。
玉牡丹(たまぼたん)

(梅林)


かなり咲いてきました。


その他、「八重寒紅」・「大盃」・「叡山白」・「冬至」・「白加賀」・「こうてん」・「月影」・「叡山白」・「初雁」・「美川梅」などの開花を確認しました。
フウの実

(自然観察学習館の庭)


アメリカフウ・タイワンフウの木には、こんな実が沢山ぶら下がっています。
御美衣(おみごろも・ハルサザンカ)

(つばきの森)


この品種の花は沢山咲いています。
姫唐子(ひめからこ)

(つばきの森)


シベの部分が一寸変わった花です。
碁石(ごいし)

(つばきの森)


多く咲いてきていますが、きれいな花は少ないです。
婆の木(ばあのき)

(つばきの森)


花は小ぶりです。
クリスマスローズ

(水すましの池:北側)


開花数が増えました。
「平和のバラ園


リニューアル工事中。どんな「バラ園」に変わるのか気になります。
ここからは日本庭園です
タマリュウ(実)

(正門:東側のレンガで囲われた花壇)


丸くて黒っぽいのが、「タマリュウノヒゲ」の実です。
中央休憩所からの展望


手前の赤は「サザアンカ」のようです。
ロウバイ

(中央休憩所:西側通路入口傍)


ぼちぼち咲き出しています。
大盃(おおさかずき)

(梅林)


大坂好き・・?
初雁(はつかり)

(梅林)


まだまだ元気です。
佐橋紅(さばしこう)

(梅林)


半開き状態です。
八重寒紅(やえかんこう)

(梅林)


現在の日本庭園梅林での開花は以上4件のみです。
日本庭園:梅林への通路が工事中で通行禁止となっていますので、茶室「千里庵」の北側から回り込んで梅林に行く方法しか今のところありません。
マンリョウ

(竹林:付近)


赤い実がかなり減りました。
ヤツデ

(竹林)。
流れ

(滝付近)


滝からの流れです。
ボケ

(築山の中腹))


白に少し赤が混じったっボケの花です。
マンサク

(心字池:石橋付近)


早くも、春の花が咲き出しています。
はす池


蓮の枯枝が全て取り除かれ、池の底がむき出しになっています。コンクリートの囲いはスイレンの区域で、ハスの侵入を防止するための物です。
2019年1月28日
2019年1月21日 戻る 2019年1月5日