万博公園花情報
 
 
2018年12月25日
 
 
自然文化園

 台風による園内の立入禁止区域は、日本庭園のごく一部のみとなりましたが
「花の丘「と「平和のバラ園」は改修工事のため、立入禁止となっています。

ハツユキカヅラ

(夏の花八景)


茎から気根を出して木や岩壁を登ろ。生垣やグランドカバーに利用されている。
トウカエデ

(世界の森)


この時期に紅葉が見られます。
小梅

(梅林)


毎年この梅林で一番早く開花します。
八重寒紅(やえかんこう)

(梅林)


二番手の開花は、この品種かな?
ミツマタ

(水車茶屋)


この時期、黄葉が目立ちます。
マサキ(実)

(自然観察学習館:東側)


まだ「赤い実」は少ないです。
カワラナデシコ

(自然観察学習館:東北入口前)


季節外れの花が咲いていました。
峯の雪(みねのゆき)

(つばきの森)


現在、たくさん咲いています。
隠れ磯(かくれいそ)

(つばきの森)


最も椿らしい花です。
カンザキアヤメ

(つばきの森)


常緑性で冬の寒い時に咲く。
スイセン

(砂の広場)


いつの間にか、開花していました。
ジュウガツザクラ

(水すましの池:北側)


この桜は十月から咲き始め、2月末位まで花が見られます。
柳のカーテン

(大地の池:北側)


柳の黄葉が、まだ綺麗です。
ここからは日本庭園です
モチの木(実)

(正門:西側)
中央休憩所からの展望

(中央休憩所)


赤い花は、池の手前で咲くサザンカです。
サザンカ

(梅林:南側の一般通路)


サザンカの木が多く植わります。
初雁(はつかり)

(梅林)


毎年、日本庭園の梅林内で一番先に咲く梅が、たくさん咲いてきています。
マンリョウ(実)

(茶室:南側通路下))


赤い実がきれいです。
ナンテン

(竹林)


ナンテンは、実も葉も赤くなります。
サザンカ

(心字池:北側)


この辺りには、サザンカの木が沢山植わります。


(花しょうぶ田)


柳の黄葉と白い木道。(なぜか木道が白くなっています)
2018年12月25日

2018年12月18日 戻る 2019年1月1日