万博公園花情報
 
 
2018年11月1日
 
 
自然文化園
アメリカフウ

(東口:」陸橋の途中)


日本モミジに比べて早くに紅葉する木です。
東大路


さくらの紅葉は、まだまだです。
リュウキュウアサガオ

(夏の花八景)


この場所は地震後、立入禁止が長く続いていましたので、この花の事は忘れていましたが、現在沢山の花を咲かせています。
モミジ

(にれの池)


「にれの池」の立禁が解除と発表されていましたが、池の周りだけが解除で、このモミジ林内にはまだ入れません。
水車茶屋


小さな池の周りの紅葉は大分進んできていますが、池の傍は立入禁止です。
紅葉

(茶畑の西側の林内)

結構真っ赤な紅葉が見られます。


けやきの丘


けやきの紅葉が始まりました。
学習館の横


「アメリカフウ」や「タイワンフウ」の赤と、イチョウの黄色の取り合わせがきれいです。
紅葉渓


一部に紅葉が見られます。
紅葉

(もみじの滝)


池の傍のモミジの枝先が真っ赤です。
コスモス

(花の丘)


台風で、なぎ倒されて、背が低いですが、まだまだ元気です。。
キバナコスモス

(花の丘)


二種のキバナコスモスが美を競っています。
チョカモカ(コスモス

(花の丘)


チョコレートの色と香りのコスモスです。

コスモスフェスタは11月4日迄ですが、この分だと11月4日以降も、鑑賞可能かと思われます。
ススキ柿の木の紅葉

(万葉の里)


万葉の里の西側も、立禁が解除されています。
ジュウガツザクラ

(みずすましの池:北側)


ジュウガツザクラ(10月桜)は来年の2月頃まで咲き続けます。
フラワーガール

(平和のバラ園


秋バラが、けっこう咲いてきました。
ここからは日本庭園です
菊花展

(中央入口の正面)


毎年行なわれています。
日本庭園:中央休憩所からの西側の展望


かなり「モミジ」が色付いてきています
州浜前の紅葉と藤棚


万博記念公園紅葉まつりは11月3日(土・祝)〜12月2日(日)の間に開催されます。期間中は無休です。
もみじ

(茶室前)


徐々に紅葉が進んでいます。
ツワブキ

(竹林)


竹やぶ内に侵入しています。
ドウダンツツジ

(泉付近))


ドウダンツツジが、きれいになってきています。
滝付近の紅葉


紅葉が始まっています。
モミジ

(茶室北側通路下)


徐々に赤みを増しています。
ボケ

(梅林:北側通路横)


季節外れに咲いています。
トウカエデ

(心字池:石橋付近)


きれいな紅葉が見られます。
心字池:東端部の光景
ヤマボウシの紅葉

(東出口付近)
2018年11月1日

2018年10月25日 戻る 2018年11月8日