万博公園花情報
 
 
2018年10月25日
 
 
自然文化園
公園内の立入可能区域が10月20日(土)以降、少し広がりました。目につく区域は「夏の花八景」・「水すましの池周辺」などで、ほとんどの山道が通行可能となっています。

現在、立り禁止区域は、世界の森(ルピナスガーデン付近のみ)・にれの池・水車茶屋(池の付近のみ)・森の足湯・もみの池・森の舞台・春の泉・あじさいの森・などです。
東大路


さくらの紅葉が一部で見られます。
コスモスメタセコイア

(夏の花八景)


この場所の立入禁止が解かれ、久しぶりに入場しました。メタセコイア黄葉がみられます。
ハツユキカズラ

(夏の花八景)


これは、いつでも年中見られます。
コキア

(世界の森)


世界の森は立入禁止ですが、通路から望遠で撮りました。
太陽の塔花壇

(太陽の広場)


久しぶりに、太陽の塔を撮りました。
モミジ

(nにれの池)


ここは、まだ立入禁止ですが、枝先に少し紅葉が見られます。
アメリカフウ

(茶摘みの里・西側の林)


毎年、この公園内で一番先に紅葉する木を、太陽の塔を入れて、撮ってみました。
紅葉群

(茶摘みの里・西側の林)


ここは、全般に紅葉が早いようです。
紅葉黄葉

(自然観察学習館:西横)


赤は「アメリカフウ」で黄色は「イチョウ」です。
紅葉

(もみじの滝)


前回、この場所は立入禁止でしたが、禁止が解かれ、滝の傍まで行けるようになりました。
コスモス

(花の丘)


先週よりも綺麗です。
コスモス

(花の丘)


珍しい品種を集めたコーナーも満開です。
コスモス(美食混合)

(花の丘)


白・赤・ピンク・黄色などのコスモスの混植コーナーです。

コスモスフェスタは11月4日迄です
キキョウ

(万葉の里)


これ一輪のみ、咲いていました。)
ジュウガツザクラ

(みずすましの池:北側)


ここも立禁が解かれ、入れるようになりました。10月桜ということで、10月初めから咲き出していたのですが、少し汚いですが、やっと写真が撮れました。
バラ

(平和のバラ園


バラ祭り?とかが始まっていますが、花は小さくて少ないです。
ここからは日本庭園です
日本庭園:中央休憩所からの西側の展望


かなり「モミジ」が色付いてきています。
ケヤキ

(州浜))


藤棚の横で紅葉が見られます。
茶室前の紅葉


万博記念公園紅葉まつりは11月3日(土・祝)〜12月2日(日)に開催されます。期間中は無休です。
ツワブキ

(竹林付近)


かなりたくさん咲いてきています。
さくら(紅葉)

(泉の西側


春は桜がきれいですが、秋には紅葉します。
もみじ

(茶室北側通路下)


一部の枝で紅葉が見られます。
ホトトギス

(梅林:北側通路下)


まだまだ沢山開花しています。
サンシユユ(実)

(心字池・北側)


美味しそうな実が沢山ぶら下がっています。
サザンカ

(こい池・南側通路脇)


これからは、サザンカが沢山咲いてきます。
紅葉と黄葉

(はす池:周辺)


たぶん、「けやき」と柳かと思います。
2018年10月25日

2018年10月18日 戻る 2018年11月 1日