万博公園花情報
 
 
2018年9月27日
 
 
自然文化園
ヒガンバナ

(東口ゲート:横)


東口に向かう、陸橋の手前にある門の横で、きれいに咲いていました。
本日の立入禁止区域は、21日とあまり変わっていませんが、立入可能の場所(黄色の部分)が、少し増えました。(9月27日現在)「大地の池」から「ParkCafe」つづく通路。
なお、9月29日(土)以降の立入可能区域は左図のとおりですが、「もみじ川広場」は、29・30日に大規模な野外コンサートが行われるため、この催しの入場券持参者だけしか入れません。

なお、この日(29日)から北口・西口からの入園が可能になります。
桜の紅葉がはじまっています

(ぼうけん海の広場)
ベゴニア

(太陽の広場:花壇)


中央ゲートから太陽の塔に向かう通路横の花壇に植わる。
モミジ

(梅林:北側通路脇)


「自然観察学習館」に向かう道で、けっこう赤くなった「モミジ」が見られます。
もみじ


「茶摘みの里」の西側にある「毎年、一番に紅葉するもみじの木は」、もう見ごろ?
紅葉渓

赤い橋から先は、立入禁止です。
アメリカフウ

(自然観察学習館:横)


もう、真赤な葉が現れました。
キキョウ

(自然観察学習館:入口横)


きれいに咲くキキョウに出合いました。
大地の池


この池の左側が、通行可能になっています。
平和のバラ園


秋ばらが咲いてきていますが、まだ花が小さくて少ないです。




「コスモスフェスタ」は、10月6日(土)〜11月4日(日)の開催予定ですが、花の丘が立入禁止のため、開花情報がお届けできず、残念です。
ここからは日本庭園です
日本庭園:中央休憩所からの展望
中央休憩所から望む西側


紅葉が進んでいます。
ミヤギノハギ

(州浜前の萩の広場)


一寸、ピークは過ぎたかな?
ヒガンバナ(白)

(州浜前の萩の広場)


白は見頃です。
リコリス

(竹林:南北端付近)


薄い黄色です。
ヒガンバナ

(竹林:終端部の少し西)


毎年、ここで無数にかたまって咲くのですが、今年はこれからかな?
紅葉

(滝付近)


ここのモミジも,先端部が色付いています。
もみじ林

(茶室:北側通路下))


徐々に色付いてきています。
ホトトギス(蕾)

(梅林:北側通路下)


鳥のホトトギスの腹の模様に似た花が咲く。
ヤブラン

(州浜:北側斜面)


まだ、つぼみにお状態です。
サンシユュ

(心字池:北側通路脇)


沢山の赤い実をつけています。
ドウダンツツジ

(心字池:石橋付近)


ドウダンツツジの紅葉も始まりました。
シダレエゴノキ(実)

(こい池:南通路)


沢山の実を付けています。
ヒガンバナ

(花しょうぶ田の傍)


毎年、彼岸よりも少し遅れて、満開になる所ですが、立入禁止区域で咲いています。(望遠で撮りましたが、こんな時は立入可能にしてほしいです・・・付近には倒木など見られませんので)

今年は、もみじ川のヒガンバナも、立入禁止で見られませんでしたが、 満開時には立入りが出来るよう、優先的に整備して欲しいものです。
こい池

奥のモミジも、少し色付いてきました。
2018年9月27日

2018年9月21日 戻る 2018年10月6日