万博公園花情報
 
 
2018年8月16日
 
 
自然文化園
パンパスグラス

(夏の花八景)


穂が出てきました。
オミナエシモンシロチョウ

(夏の花八景)
サンシュユ(実)

(世界の森)


サンシュユの実が少し色付いてきました。
カリン(果実)

(世界の森)


小さな赤い花が、こんな果実になりました。
ひまわり(サンリッチ オレンジ)

(ひまわり園=チューリップの花園)


ひまわりフェスタは8月12日で終了しましたが、本日が今までで一番きれいでした。見ごろは今週いっぱいか?
ムーランルージュ

(ひまわり園=チューリップの花園)


黒っぽいヒマワリです。
東北八重

(ひまわり園=チューリップの花園)


先週は、まだ未開花でしたが、本日は沢山咲いていました。
イタリアン ホワイト

(ひまわり園=チューリップの花園)


咲き始めは黄色い花弁が、だんだんと白っぽくなる。
スイレン

(水車茶屋の池)


開花数は、わずかです。
紅葉

(茶摘みの里:西側)


万博公園で、毎年一番に紅葉する木の一部ですが、もうすでに真赤です。
メタセコイア

(もみの池)


葉の色が、少し黄色っぽくなってきました。
ヒガンバナ

(生産の森)


小さな田圃の傍で咲き出しています。この場所は、毎年早くからヒガンバナが咲き始めます。
カラタチ(実)

(花の丘:南端))


歌詞にあるように、すごいトゲがあります。
キキョウ

(万葉の里)


ほとんどの花が終わっていましたが、3〜4輪の、きれいな花が見られます。
ナツズイセン

(森の舞台:北東下)


3株ほどが、きれいに咲く。
ナツッズイセン

(桜の流れ:北東側の山桜林)


例年。この東屋付近で大量に見られるのですが、現在は、これだけです。
ここからは日本庭園です
サルスベリ

(中央休憩所)


かなり綺麗になりました。


この後、風雨が強くなり雷鳴が轟きだしましたので
庭園の西側はパスして、州浜から北側に出て
そこから東出口に向かいます。


アベリア

(芝山付近)


サルスベリ

(つつじヶ丘)


かなり咲いてきています。
サルスベリ(白)

(つつじヶ丘)


真っ白な花も、きれいです。
サルスベリ

(つつじヶ丘)


今年は、まずまずの咲きっぷりです。
蓮花

(はす池)


ハスの花は”しぶとく”咲いています。
蓮花

(はす池)


蓮花の一生が見られます(つぼみ→開花→花弁落下花→花托)
蓮花

(はす池)


普通の品種ではなさそうです。
蓮花

(はす池)


花弁が長い品種?
サワギキョウ

(水生植物花壇)


水が張られていない、雑草だらけの花壇で咲いています。
2018年8月16日

2018年8月10日 戻る 2018年8月23日