万博公園花情報
 
 
2018年8月10日
 
 
自然文化園
ハツユキカズラ

(夏の花八景)


どれが花で、どれが葉か、わかりません。
コバノランタナ

(夏の花八景)


枝が横に這う性質があり、グランドカバーなどに利用される。
コキアサルビア

(世界の森:ルピナス花壇)


真赤なサルビアの奥で、コキアが紅葉を待っています。
ひまわり(サンリッチ オレンジ)

(チューリップの花園)


本日が今年一番の開花数かと思います。


「万博公園ひまわりフェスタ」は8月12日(日)まで開催中。(水曜休園)
ビンセントクリアオレンジ

(チューリップの花園)


花弁がゴージャスな花形です。花弁のオレンジと緑芯のコントラストが美しい。
サンリッチ パイン

(チューリップの花園)


花粉が出ないので花持ちがよい。芯は国褐色。
ルビーエクリプス

(チューリップの花園)


花弁は明るい褐色地で先端部が淡いレモン色
のユニークな花。
サルスベリ

(日だまりの池)


花が咲き始めました。
紅葉

(茶摘みの里:西側)


万博公園で、毎年一番に紅葉する木は、かなり赤が目立ってきています。
ヒガンバナ

(生産の森)


小さな田圃の傍で咲き出しています。この場所は、毎年早くからヒガンバナが咲き始めます。
ザクロ(果実)

(観察の森)


ザクロの実が沢山見られます。
コスモス

(花の丘)


コスモスの苗が植えられました。秋には丘一面にコスモスの花が咲き広がります。
キツネノカミソリ

(西大路:中間点付近)


先週とは違う場所で、結構たくさん咲いていました。
ここからは日本庭園です
サルスベリ

(中央休憩所)


開花数が徐々に増えてきています。
サルスベリ紅葉

(中央休憩所:西側)


サルスベリ越しに見るモミジ。
萩の広場

萩への水やり? 芝生への水やり?
タカサゴユリ

(竹林)


開花が始まっています。
タカサゴユリ

(竹林)


純白のユリです。
サルスベリ

(つつじヶ丘)


赤・ピンク・白・・・とけっこう咲いてきました。
サルスベリ

(つつじヶ丘)


ピンクの花がきれいです。
蓮花

(はす池)


まだ、ハスの花はそこそこ咲いています。。
蓮花

(はす池)


まだまだ綺麗な花が存在します。
蓮花

(はす池)


白い開花蓮も見られます。
手前の花弁の上には『トンボ」か「ごみ」か?
小さなトンボでした。
水生花壇

いつまでたっても水が張られず、雑草が占領しています。ここで咲いていた「ホテイアオイ」は、もう見られないのか?
2018年8月10日

2018年8月2日 戻る 2018年8月16日