万博公園花情報
 
 
2018年7月26日
 
 
自然文化園
ユリ

(夏の花八景)


バックは「キバナコスモス」。
ジニア

(夏の花八景)
キョウチクトウ

(世界の森:南側)


白よりも、ピンクの方がきれい。
ドライ型ミスト噴霧器

(お祭り広場:西側)


ひまわりフェスタの期間中に限り設置されています。
ひまわり

(チューリップの花園)


沢山植えられている「サンリッチ オレンジ」ですが、まだ開花数が少ないです。

「万博公園ひまわりフェスタ」は8月12日(日)まで開催中。(水曜休園)
モネ


モネの描いたヒマワリに似た品種だそうです。
ビンセント クリア オレンジ


こちらの品種は、けっこう沢山咲いています。
カノコユリ

(万葉の里:南側)


白は沢山咲くが、カラーはこれ一輪のみ。
コオニユリ

(万葉の里:南側)


先週に比べ、開花数は少なくなっています。
ナンバンギセル

(万葉の里)


葉を持たないため光合成が自分ではできず、ススキに寄生しています。
先週は沢山出ていましたが、ほとんどが終了状態で、きれいなのは極端に少なくなりました。
プラタナス並木

(西大路)


先週咲いていた季節はずれの「ヒガンバナ」は、全て枯れてしまいました。
ナツズイセンが咲く所

(桜の流れ横の山桜林)


まもなく「ナツズイセン」が出てくる場所は、雑草がきれいに刈られました。
ルドベキア

(山桜林)


蝶が三匹とまっています。
ここからは日本庭園です
流れ

(木漏れ日の滝)


滝が川となって流れ出る所です。
アベリア

(芝山の麓)


「アベリア」の真ん中に「リ」を入れたら「アベマリア」?
サルスベリ

(つつじヶ丘)


サルスベリの花が、ぼちぼち咲き始めています。
サルスベリ

(つつじヶ丘:休憩所前)


こちらも沢山咲いてきました。
コイ

(こい池)


大きな鯉が餌を求めて寄ってきます。
蓮花

(はす池)


まだ、しぶとく咲いています。
蓮花

(はす池)


先週よりも開花数が多い。
蓮花

(はす池)


きれいな花も見られます。
サワギキョウ

(水生植物花壇)


水生植部花壇の水が止まったままですので、ホテイアオイ・ミズキンバイ・コウホネ等の姿が見えなくなりました。早く水を張って、以前見られた花が、又見られるように、してほしいものです。
2018年7月26日

2018年7月19日 戻る 2018年8月2日