万博公園花情報

2018年5月29日

自然文化園
ハツユキカズラ

(夏の花八景)


葉に白い斑があり、初夏に香りのよい乳白色の花をつけます。
セイヨウニンジンボク

(夏の花八景)


紫色の花に混じって赤い花が出現しました。
マキバブラシノキ

(世界の森:南東外)


ブラシ状の花に金粉が光る。
キョウチクトウ

(世界の森・南側)


ピンクの花も咲いています。
シャーレーポピー

(世界の森:ルピナスガーデン)


ルピナスは終わりましたが、この花は、まだ元気です。
ベニバナアベリア

(下の広場:夢の池側))


白に先駆け咲いてきています。
セイヨウキンシバイ&サツキ

(けやきの丘)


どちらも満開です。
マルバハギ

(万葉の里)


早咲き種かと思いますが、早くも咲き始めています。
あじさいの森


雑草が処理され、きれいになりました。
あじさいの森


あじさい祭りは、6月2日(土)〜24日(日)にかけて開催されます。
ヤマアジサイ

(あじさいの森)


かなり色付いている品種もあります。
あじさいの森


20品種・約4500株のアジサイが植えられていて、梅雨時には色とりどりのアジサイが楽しめます。
平和のバラ園


あいさい祭りは終了しましたが、まだまだ綺麗に咲く品種があります。
ナエマ

(平和のバラ園)


「月の世界」の周りで咲いています。
ここからは日本庭園です
サツキ

(心地池)


白いサツキの花も咲いてきました。
シモツケ

(中央休憩所から西北側通路入口付近)


名は下野の国(今の栃木県)に由来するそうです。
ホタルツワブキ

(梅林の南側:流れの傍)


ホタルが飛び交う場所で見られます。
ホタルブクロ

(竹林)


不思議とホタルが発生する頃に開花します。


「万博公園:螢の夕べ」は5月26日(土)〜6月10日(日)にかけて開催中です。
今年はホタルの数が少ないそうです。
サツキ

(築山の麓)


びっしり花をつけています。
タイサンボク

(はす池:東側)


大木に咲く大きな花ですが、上の方で咲くので「スイレン」や「花しょうぶ」に見とれていると見つかりません。
ザクロ(花)

(花しょうぶ田:北側)


けっこう沢山咲いてきています。
花しょうぶ田


木道が全て新しくなり立ち止まって眺めたり、写真を撮ったりするのに便利な「出っ張り」が多く設けられていますが、すでに花も咲いてきているので、早く水をはってほしいですし、花の銘板も設けてほしいです。
2018年5月29日

2018年5月22日 戻る 2018年6月5日