万博公園花情報

2018年5月22日

自然文化園
シルバープリペット

(夏の花八景)


半常緑性の低木で、春に白い小さな花をたくさんつけます。
ヘメロカリス

(夏の花八景)


パラパラと咲いてきています。
スモークツリー

(夏の花八景)


木全体が煙で包まれたようになる落葉低木樹。
ルピナス

(世界の森・ルピナスガーデン)


ルピナスは早くも終了間際ですが、同じ場所に植えられていた、「サルビア」や「マリーゴールド」などがきれいに咲いてきています。
花壇

(太陽の広場)


こちらも、「サルビア」と「マリーゴールド」など。
スイレン

(水車茶屋)


赤と白が並んで咲く。
ケヤキの丘


セイヨウキンシバイとサツキが同時に咲いています。
セイヨウキンシバイ

(けやきの丘)


たくさん咲いています。
ノアザミ

(万葉の里)


雑草として咲いています。。
カワラナデシコ

(万葉の里)


まとまって沢山咲いてきています。
あじさい

(あじさいの森)


少し色付いたのが見られるようになりました。
シチダンカ

(あじさいの森)


きれいに咲き出しています。

あじさい祭りは、6月2日(土)〜24日(日)にかけて開催されます。
平和のバラ園

一寸ピークは過ぎた感じですが、まだ見頃が続いています。

「ローズフェスタ」は、5月12日(土)から27日(日)にかけて開催中です。
シュネーヴィッチェン&「月の世界」

(平和のバラ園


この品種は満開です。
水槽では、バラの花で作られた、ハートマークが浮かぶ。
ここからは日本庭園です
サツキ

(心地池)


池の周辺のサツキがきれいです。
テッセン

(梅林の南側通路口)


クロヤナギの木に隠れて見つけにくいですが、たくさん咲いてきています。
卯の花(ウツギ)

(泉付近)


現在、日本庭園内で多く見られます。。
ホタルブクロ

(茶室の一般通路の東北川コーナー)


不思議とホタルが発生する頃に開花します。


「万博公園:螢の夕べ」は5月26日(土)〜6月10日(日)にかけて開催予定だそうです。(荒天:中止)  ホタル発生時期により開催期間に変更があるかも知れませんので、万博公園のホームページや電話で確認の上、お出かけください。
サツキ

(築山の麓)


サツキも色々な品種があるようです。
はす池


かなり多くの葉が顔を出してきています、
イトトンボ

(水生花壇)


コウホネの花を撮ろうと思ってカメラを向けると、丁度その前の葉先に止まっていました。
花しょうぶ田


木道が全て新しくなりました。花しょうぶの花もぼつぼと咲いてきています。
花しょうぶ

(花しょうぶ田


まだ品種名札が整ってませんので花名前は不明です。
ヤマボウシ

(花しょうぶ田:東端付近)


こんな花です。
2018年5月22日
2018年5月15日 戻る 2018年5月29日