万博公園花情報

2018年1月16日

自然文化園
八重寒紅(やえかんこう)

(梅林)


これと・「小梅」・「八朔」という品種は正月明けから開花していましたが・・・
玉牡丹(たまぼたん)

(梅林))


4番手で、この品種が一輪のみ咲いていました。
スイセン

(生産の森)


水田の付近で咲いています。
ポピー

(花の丘)


春の花、ポピーの苗が植えられていました。
もみjの滝


紅葉も無くなり、人影も皆無です。
御美衣(おみごろも・ハルサザンカ)

(つばきの森)


つばきの開花数は、かなり少なくなっていました。
太郎冠者(たろうかじゃ)

(つばきの森)
乗蓮の春(じょうれんのはる)

(つばきの森)
ピラカンサ(実)

(もみじ川・中域)


赤い実が、まだ沢山残っています。
スイセン

(砂の広場)


かなり咲いてきています。
メタセコイア(花)

(噴水付近)


茶色くぶら下がっているのが、花だそうです。
クリスマスローズ・ニゲル

(水すましの池・西北側)


少しですが、咲いています。
オタフクナンテン

(水すましの池・北端)


真冬に真っ赤になります。
ここからは日本庭園です
中央休憩所からの展望


現在、ここから見える花はありません。。
タマリュウノヒゲ(実)

(正門:東側)


色が黒っぽくなりました。
ロウバイ

(正門:西側)


まだ蕾は固いですし、つぼみの数が少ないようです。
梅林


こちらの梅林での開花は、まだありませんが、八重寒紅という品種が、もうすぐ開花しそうです。
サザンカ

(心字池・北側)


サザンカの花は、現在たくさん咲いています。
ヤツデ(花)

(竹林:最西端周辺)
ユキヤナギ(花)

(茶室:北側一般通路脇)


葉も出ないうちから、花が咲いています。
サンシュユ(花)

(心地池:北側)


赤い実が無くなったと思ったら、もう花が咲いています?
注意・2017年12月18日より2018年3月15日まで、花しょうぶ園の改修工事が行われており、花しょうぶ園への立ち入りは禁止されていました(バリケード?で)。そのため、東出口専用門からの退園はできませんので、そのつもりで日本庭園をめぐって下さい。
2018年1月16日
2018年1月9日 戻る 2018年1月23日