万博公園花情報

2018年1月1日

自然文化園
小梅(こうめ)

(梅林)


小梅が6倫ほど開花していました。
八重寒紅(やえかんこう)

(梅林)


今年の梅の開花一番梅は、4倫の開花を確認しました。


(茶つみの里)


毎年、冬でも花が見られましたが、今年は皆無です。
サツキ

(けやきの丘))


サツキの葉が紅葉しています。
銅像(僕の発見)

((自然観察学習館・西側)


この付近に堆積していた落葉樹の葉は、きれいに取り除かれています。
ザクロ(果実)

(観察の森)


沢山あったザクロの果実は少なくなりました。
三光錦(ハルサザンカ)

(つばきの森)


高木で上の方で咲いています。
紅侘助(べにわびすけ)

(つばきの森)


小さな花が沢山咲いていました。
出雲安寿(いずもあんじゅ・椿)

(つばきの森))


ほんのりとしたピンク色です。
スイセン

(砂の広場)


開花しました。
ジュウガツザクラ(十月桜)

(水すましの池:北側)


桜が満開です。
ジュウガツザクラ

UP
ここからは日本庭園です
ヒイラギナンテン

(正門:東側)


真冬に赤いものは、目立ちます。
コイ

(心字池)


人を見かけると、餌を求めて沢山の鯉が寄ってきます。
ナンテン

(竹林:西端)


正月にはナンテン。
サザンカ

(茶室・北側一般通路脇)


右の黄葉は「ユキヤナギ」です。
カワセミ

(はす池)


カワセミが西側の泉から、東側の蓮池に出張していました。蓮の枯枝に止まり、じっと獲物が現れるのを待っています。
注意・2017年12月18日より2018年3月15日まで、花しょうぶ園の改修工事が行われており、花しょうぶ園への立ち入りは禁止されていました(バリケード?で)。そのため、東出口専用門からの退園はできませんので、そのつもりで日本庭園をめぐって下さい。
2018年1月1日
2017年12月26日 戻る 2017年1月9日