万博公園花情報

2017年12月26日

自然文化園
アリゾナイトスギの気根(きこん)

(世界の森)


空気中に根を露出させたもので、様々な形が面白い。
ハボタン

(太陽の広場)


赤っぽい葉ボタンです。
小梅(こうめ)

(梅林)


昨年は、早くから咲き出していましたが、今年はこんな状態です。
八重寒紅(やえかんこう)

(梅林)


今年の梅の開花一番のりは、この品種です。
斑入りアオキ

(自然観察学習館・横)


葉がきれいな植物です。
マサキ(実)

(自然観察学習館・横)


マサキの実が割れて、真っ赤な種子が今にも落下しそうです。
ナワシログミ

((自然観察学習館・南側)


実は苗代を作る時期(5〜6月)に収穫することから、この名がある。常緑樹。
カラタチ(実)

(花の丘)


一時は、沢山の実をつけていましたが、現在はこれ一つとなりました。
乙女サザンカ

(つばきの森)


綺麗な花が多くなりました。
富士の峯(ふじのみね・サザンカ)

(つばきの森)
乙女椿(おとめつばき)

(つばきの森)
天倫寺月光(てんりんじげっこう・椿)

(つばきの森))


小さな花です。
スイセン

(砂の広場)


まもなく開花しそうです。
キンクロハジロ(鴨)

(水の広場)


なかなか渡の鴨が来ないな〜〜と思っていましたが、少ないですが、やっと姿を見せてくれました。
ここからは日本庭園です
黒松

(中央休憩所:東側)


この銘木は、福岡県久留米市から移植されたものだそうです。
サザンカ

(梅林南側・一般通路)


この辺りには、サザンカの木が沢山あります。
ボケ

(梅林北側・通路脇)


黄色い葉の植物名は不明
フヨウ(種子)

(州浜・北側)
ムクドリと柿の実

(心字池・石橋付近)


先週には沢山の実が残っていましたが、急に少なくなりました。こんな大きな野鳥に食されると来週には無くなっているかも・・・・
サイクルボート

(夢の池))


ズラリと並んで、乗りてを待っています。
注意・2017年12月18日より2018年3月15日まで、花しょうぶ園の改修工事が行われており、花しょうぶ園への立ち入りは禁止されていました(バリケード?で)。そのため、東出口専用門からの退園はできませんので、そのつもりで日本庭園をめぐって下さい。
2017年12月26日
2017年12月19日 戻る 2018年 1月 1日