万博公園花情報

2017年12月12日

自然文化園
ピラカンサ(実)

(夏の花八景:南側の林)


柿ではありません。直径6o位の小さな実です。
カリン(果実)

(世界の森)


今年は沢山の果実をつけています。
ミツマタ(つぼみ)

(水車茶屋)


今年は、まだ葉がしっかりと付いています。
タイワンフウ(落葉)&小川

(自然観察学習館横の広場)


沢山の落紅葉の間をぬって、青空を映す小川が流れています。
ザクロ(果実)

(観察の森)


ザクロの実が、しなびてきました。
つばきの森


サザンカの早咲き種が、かなり咲いてきています。
花富貴(はなふうき・サザンカ)

(つばきの森)
峰の雪(みねのゆき・サザンカ)

(つばきの森)
笑顔(ハルサザンカ)
クチナシ(実)

(もみじ川・左岸中ほど)


一寸姿が汚くなりました。
センダン(実)

(チュリップの花園・東端の水路脇)


沢山の実を、鉄砲の弾に見立てて千弾という名が付けられたそうですが、今年は実が少ないです。(先日の台風のため)
ここからは日本庭園です
築山

(中央休憩所:正面)


青空がきれいです。
サザンカ

(梅林:南側一般通路脇)


日本庭園は、これからはサザンカが多く見られます。
サザンカ

(梅林・南側通路脇)


UP
マンリョウ

(竹林)


マンリョウは実が葉の下にぶら下がる。
センリョウ

(竹林)


センリョウの実は葉の上にある。
ヤブラン(実)

(州浜・北側通路脇)


真っ黒な実がどんどん少なくなってゆきます。(野鳥がついばむ為)
白モクレン(つぼみ)

(築山:西側の麓)


寒風にさらされながら、春を待っています。
(果実)

(心字池:石橋付近)


こちらは、本物の柿の実です。
ノジギク


「北門:(閉鎖中)付近」


落葉に埋まりながら咲いています。
2017年12月12日
2017年12月5日 戻る 2017年12月19日