万博公園花情報

2017年12月5日

自然文化園
メタセコイア

(夏の花八景)
サンシユュ

(世界の森)


しばらく見ないうちに真っ赤になっていました。
ドウダンツツジ

(にれの池)


モミジは終了しましたが、ドウダンツツジは見頃です。
ハゼノキ

(もみじ川・上流)


遠くから目立っていましたので、モミジかな?と思い近づきましたが「ハゼノキ」でした。
タイワンフウ

(紅葉渓)


自然観察学習館前の広場にある「タイワンフウ」も同じような色合いです。
落紅葉

(紅葉渓))


落葉が積み重なっています。
小滝

(紅葉渓)


落紅葉の中を水が流れ落ちていきます。
つばきの森


紅葉を追っかけている間に、「サザンカ」や「つばき」が沢山咲いてきています。
小太郎(つばき)

(つばきの森)
朝倉(サザンカ)

(つばきの森)
ジュウガツザクラ(十月桜)

(水すましの池・北端部)


十月から咲き出した桜は、満開状態です。
ヒメツルソバ(花)

(平和のバラ園・西側通路脇))


白やピンクの「コンペイトウ」が、沢山転がっているみたいです。
ここからは日本庭園です
築山

(中央休憩所:正面)


ここから望める紅葉は、全て終りました。
州浜州浜:北側


赤はドウダンツツジです。
サザンカ

(梅林・南側通路脇)


日本庭園内のサザンカも沢山咲いてきています。
サザンカ

(茶室・南側通路脇)


日本庭園の紅葉が終り、これからは「サザンカ」が主役です。
ナンテン

(竹林)


ナンテンは葉と実が赤くなります。
ヤツデ(花房・蕾)

(竹林・西端付近)


ヤツデの花は、こんな花。
アオサギ

(心地池脇)


しばらく姿を消していた「アオサギ」が、じっと寒さをこらえて立ちすくんでいます。
サザンカシダレエゴノキ(右側)

(こい池・南側通路脇)


サザンカの花の横で、真っすぐには枝を伸ばさない「エゴノキ」が、面白い姿で立っています。
ヤナギの黄葉


(はす池・北側)


横では「サザンカ」が咲く。
2017年12月5日
2017年11月28日 戻る 2017年12月12日