万博公園花情報

2017年9月14日

自然文化園
アメリカフヨウ

(夏の花八景)


まだ綺麗な花が咲いています。
コキア

(世界の森)


白や黄色の花壇の中で、赤い「コキア」が目立ちます。
サルスベリ(白)

(水車茶屋)


青空をバックにすると目立ちます。
紅葉

(茶摘みの里:西側)


毎年、万博公園内で一番早く紅葉するモミジの木の最紅葉部分です。
コスモス

(花の丘)


コスモスの背丈が30cm位になり、チラホラ咲き始めています。
コスモス(UP)

(花の丘)
ハギ

(万葉の里)


先週、皆無だった花が一気に咲き始めました。
白花ヒガンバナ

(森の舞台:観覧席)


開花はこれからですが、ひと頃に比べて本数がずいぶん減ったようです)
白花ヒガンバナ

(西大路:南東側水路脇)


昨年、西大路の右岸水路の下流側に、白花球根が植えられたようで、これから沢山咲いてくるようです。
ヒガンバナ

(もみじ川:左岸)


かなり咲いてきています。
ヒガンバナ

(もみじ川:右岸)


こちらは、これからです。
ここからは日本庭園です
秋の気配

(中央休憩所:西側)


モミジがかなり色付いてきました。
ミヤギノハギ

(ハギの広場)


正門から西側に広がる「ハギ」が大量に植えられている広場の萩も、けっこう咲いてきました。
ヒガンバナ

(竹林の南側通路の土手上)


白花が一ヵ所のみ咲いていました。
ヒガンバナ類

(竹林内)


花茎はそこそこ上がっていますが、開花はこれだけ。
ネムの木

(州浜・北側)


何と!、この時期にネムの花が咲いていました。
コウホネ

(水生植物花壇)


浅い沼地に生える多年草、根茎を川骨といって止血・強壮の薬用とする。
ホテイアオイ

(水生植物花壇)


先週の開花数は0でしたが、本日は沢山咲いていました。
2017年9月14日
2017年9月7日 戻る 2017年9月21日