万博公園花情報

2017年7月20日

自然文化園
アガパンサス

(夏の花八景)


観覧車をバックに沢山咲いています。
フヨウムクゲサルスベリ

(茶つみの里:北側)


サルスベリが咲き出し、夏の花が勢ぞろいです。
ヒマワリ

(チューリップの花園)


小花で色が薄い品種も、沢山咲いてきました。
ヒマワリ

(チューリップの花園)


もう見頃かと思われる品種も存在しますが・・・・

万博公園ひまわりフェスタは、平成29年7月29日(土)〜8月20日(日)の期間に開催されます。
オニユリ

(万葉の里・南側)


オニユリは現在沢山咲いています。
カノコユリ

(万葉の里・南側)


この品種の開花は一輪のみ。

品種名 不明

(万葉の里・南側)


ユリ園が荒れています。名札がほとんど無くなってしまっていますし、生育が悪いです。
ここからは日本庭園です
ハマボウ&青空

(州浜)


まだ沢山咲いています。
ギボウシ

(竹林:など)


現在、この花も「日本庭園」内で多くみられます。
ヤブカンゾウ(ワスレグサ)

(竹林付近)
サルスベリ

(つつじヶ丘)


毎年きれいな花を見せてくれていたのですが、昨年はほとんど花が咲きませんでした。今年も、今のところ蕾が少ないので心配です。
ハス

(はす池:西北部)


早朝観蓮会が終了し、ハスの花もかなり少なくなりましたが・・・・
まだ綺麗な花も存在します。
ミソハギ

(水生植物花壇)


自然文化園の「もみじ川」などでも見られます。
サワギキョウ

(水生植物花壇)


少し咲き始めました。
睡蓮

(こい池の水槽)


こい池の手前に水槽があり、珍しい睡蓮が咲いていました。
2017年7月20日
2016年7月13日 戻る 2017年7月27日