万博公園花情報

2017年7月13日

自然文化園
リュウキュウアサガオ

(夏の花八景)


沢山咲いてきています。
オミナエシ

(夏の花八景)


小さな花の集合体です。
フヨウムクゲ

(茶つみの里:北側)


ムクゲの横で白いフヨウが咲き出してきました。
ヒマワリ

(チューリップの花園)


チューリップの跡地には「ヒマワリ」が植えられていますが、一品種のみが結構咲いてきています。
ヒマワリ

(チューリップの花園)


まだ品種名札が用意されていません。
ムラサキシキブ(花)

(万葉の里)


秋には紫色の丸い実になります。
ルドベキア&蝶

(桜の流れ:山桜林内)
ここからは日本庭園です
タマリュウ(花)

(正門:東側)


秋には青紫色の丸い実になります。
ハマボウ

(州浜)


先週は、咲いてる花を見つけるのに苦労しましたが、本日はいっぱい咲いていました。
マンリョウ(つぼみ)

(竹林:中ほど)


マンリョウの花は春に咲くものと思っていましたが、こんな時期に花をつけるんだったっけ?
ハス

(はす池:西北部)


一寸花が少なくなった感じがしますが、まだ見頃と云える状態が続いています。
2017年度

 万博記念公園
  早朝観蓮会&象鼻杯



6/30(金)〜7/2(日) 7/7金)〜7/9(日)
7/14(金)〜7/17(月・祝)の10日間 *象鼻杯は土・日・祝のみ開催。


時間:早朝06:00〜 日本庭園正門及び東門を06:00に臨時開門 (東門の開門は09:30迄)


05:30〜09:30の間、自然文化園中央口:日本庭園前ゲートを経由して日本庭園正門に行けます。日本庭園前駐車場・東駐車場を早朝開場(05:00〜)
普段は日本庭園中央口から入って、ハス池迄バックしないとダメですが、早朝観蓮会がある日は、東口の出口専用扉が開けられていますので(06:00〜09:30)、すぐに「はす池」に辿りつけます。
ヒメヒオウギズイセン

(水生植物花壇)


たくさん咲いてきています。
2017年7月13日
2016年7月6日 戻る 2017年7月20日